logo

HT-SAAEが高効率PVモジュールの新製品を発表

Shanghai Aerospace Automobile Electromechanical Co., Ltd. 2017年02月28日 18時30分
From 共同通信PRワイヤー

HT-SAAEが高効率PVモジュールの新製品を発表

AsiaNet 67511

2017年2月28日

Shanghai Aerospace Automobile Electromechanical Co., Ltd

HT-SAAEが高効率PVモジュールの新製品を発表

【東京2017年2月28日PR Newswire】
国際的に広く知られている太陽光発電製品の製造会社Shanghai Aerospace Automobile Electromechanical Co., Ltd(上海航天機電、以下HT-SAAE、本社:中華人民共和国、上海市)は本日、高効率モジュール製品の最新ラインアップを発表しました。

Photo - リンク
Caption: 高効率単結晶PVモジュール「HyperC」

Photo - リンク
Caption: 高効率多結晶PVモジュール「Hyper Black」

Photo - リンク
Caption: 両面受光N型ダブルグラス5BB PVモジュール「銀河」

Photo - リンク
Caption: 高効率単結晶PVモジュール「HyperC」(50 pcs)

上海航天機電は技術開発の新成果となる、高効率単結晶PVモジュール「HyperC」、高効率多結晶PVモジュール「Hyper Black」、両面受光N型ダブルグラス5BBモジュール「銀河(Milky Way)」を発表しました。一挙に発表したこれらの高効率モジュールについては、生産ラインも整っており、本日より新製品を市場投入します。

ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス(BNEF) のティア1モジュールメーカーであるHT-SAAEの新製品は、多様な機能を揃えています。高効率単結晶PVモジュール「HyperC」と高効率多結晶PVモジュール「Hyper Black」は、HIGHWAYシリーズの上で開発されたものです。5BBセル技術、耐電圧誘起出力劣化(PID)セル、高信頼性の封止材を特徴とするこの2つの製品は、より低い直列抵抗およびより高い変換効率を持たせ、単位面積あたりの定格出力も大幅に増加しています。

HyperC PVモジュール・シリーズはHT-SAAEが開発したPERC(裏面パッシベーション・セル)技術を引き続き利用し、量産セルの変換効率を最大21.2%に高めています。60セル・モジュールの出力は300W以上に達しています。

Hyper Black PVモジュール・シリーズはダイヤモンドワイヤカット技術を用いて製造され、コストが大幅に低減され、より経済的になり、コストダウンにも有利です。さらに、ナノテクスチャー法により、セルの外観全体を一致させ、美しさを実現しています。この製品はウエストブラックシリコンエッチング(MACE)技術も利用し、セル変換効率を0.3%-0.5%高め、出力は最先端PERC技術を用いて60セル・モジュールで280W以上に達しています。

HyperCおよびHyper Black PVモジュール・シリーズは、アンモニア耐久試験、塩水噴霧耐久試験、ダスト耐久試験、PID耐性試験を通過しています。

両面受光N型ダブルグラス5BB PVモジュール「銀河」は、両面受光N型PERT単結晶PVモジュール「銀河」のアップデートバージョンです。HT-SAAEは、N型セル・モジュール分野において新世代の高効率5BBセル技術を採用し、第1世代の銀河PVモジュールの4BB技術と比較してさらに出力を10W高めています。

HT-SAAEは数年前から、世界中で事業を拡大してきました。最適化された品質ときめ細かいサービスによって、当社の製品は、米国、欧州、インド、日本など多数の国々で採用されています。2011年からの日本における当社の販売量は800MWに達しています。屋根置き型PVモジュールに対する世界市場需要の増加に応え、HT-SAAEはHyperC高効率単結晶PVモジュール(50 pcs)を開発しています。これは、PERC技術をコア技術として利用しています。それは、50セル・モジュールだけを装備し、比較的小型、軽量で屋根への負荷を軽減するとともに、長さと幅の比率が2:1であることから屋根にぴったり取り付けることができます。極めて小型ではあるものの、最大出力は250Wに達しています。

HT-SAAE太陽光発電事業部の副本部長であるルアン・チョンリは「GWレベルの垂直統合の生産能力を到達した中国唯一の国営企業であるHT-SAAEは長年にわたり技術革新と高効率製品に取り組み、世界のさまざまな市場需要にアピールしてきた」と語っています。

2017年、同社は高効率製品開発の取り組みを継続し、マルチバスバー、ラミネーション、ハーフカットなど多数の新規分野を探求しています。

▽HT-SAAEについて

Shanghai Aerospace Automobile Electromechanical Co., Ltd(HT-SAAE)は、フォーチュン500社の1社China Aerospace Science and Technology Corporation(中国航天科技集団公司、CASC)の子会社である。当社は1998年に設立され、上海証券取引所に上場している(株式コード600151)。HT-SAAEは主として新エネルギーPV、自動車部品、新材料アプリケーション事業に注力している。HT-SAAEは1999年、太陽光発電技術の商業展開を開始した。当社は今日までに、垂直統合のPV産業配布(シリコン、ウエハー、ソーラーセル、PVモジュール&システム)を開発し、世界市場に3GWの最高品質のPVモジュール&システム製品を供給してきた。国際的に知られる第三者組織データによると、HT-SAAEは2014年に、中国トップ10のPVモジュールサプライヤーにランクされ、長年にわたりブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス(BNEF)からティア1モジュールメーカーとして認められてきた。


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。