logo

最大の航空交通管制展示会World ATM Congressに航空業界のリーダーたちが参加

World ATM Congress 2017年02月28日 17時00分
From 共同通信PRワイヤー

最大の航空交通管制展示会World ATM Congressに航空業界のリーダーたちが参加

AsiaNet 67580(0275)

【マドリード2017年2月28日PR Newswire=共同通信JBN】世界最大の航空交通管制(ATM)展示会であるWorld ATM Congress 2017(リンク )の参加申し込み受付が始まった。
Feria de MadridのIFEMAで3月7日午前から開催される。このイベントには世界130カ国から航空業界のリーダーたちが参集する。規制担当幹部や当局者、空港・航空会社・航空管制サービスプロバイダー(ANSP)の最高経営責任者(CEO)、事業者団体、航空産業に製品、サービスを提供する企業幹部などが含まれる。イベントは3月9日まで。

Logo - リンク

World ATM Congressの参加者は昨年の7175人を上回る見通しで、以下の人々が参加する。
*航空管制官および航空管制(ATC)・航空交通管制(ATM)サービスプロバイダー、空港、航空会社、政府、軍、NGO、製造業者、サプライヤーなどの代表
*80以上のANSP
*新規参加25を含む記録的な230の出展者
*120以上のプレゼンテーションのある5つの教育プログラム(リンク )。これには航空業界のさまざまな分野の100近い大手企業よる製品デモや発表、パネルディスカッション、直近のトレンドと開発の検討などが含まれる。

受賞歴のあるWorld ATM Congressは今回で5年目を迎える。Air Traffic Control Association (ATCA)と提携してCivil Air Navigation Service Organisation(CANSO)が主催する。会議のテーマは、「Adapting to Change in ATM - Creating the Right Culture」(リンク )2日間にわたる4つの会議では、現在の複雑な環境下でどのように望みうる最良の変化を達成できるかを探る。最初は航空の見通しから始まる。航空必要要件だけでなく、航空事業はどのように大きな変化に対応してきたか、地政学的な変化やイベントにどのように対応するかが議論される。次に会議では、あらゆるセクターにわたりよりすぐれたパフォーマンスの達成を検討し、複数の利害関係者間でのコラボレーションをさらに効果的にする方法を検討する。また遠隔操作航空機システムとドローンを同一空間で安全に統合する方法というATMの変化における課題の具体例をもう一度検討する。

2017年World ATM Congressはまたいくつかのイベントを主催し、それには3月7日に行われるHIS JaneのATC Awards、Single European Sky (SES) European Commission Awardsが含まれる他、3日間を通じてさまざまなプレス向けイベントが行われる。

2017年World ATM Congressの詳細はウェブサイトwww.worldatmcongress.org を参照。期間中もオンラインで登録可能。会場での登録も追加料金なしで可能。

▽メディア関係問い合わせ先
Abigail Glenn-Chase
abigail.glenn-chase@atca.org

ソース:World ATM Congress

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。