logo

ラクーン、日本初の株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ) 」を運営する株式会社日本クラウドキャピタルに出資

ラクーン 2017年02月28日 15時00分
From PR TIMES

株式会社ラクーン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小方 功)は、日本初の株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ) 」を運営する株式会社日本クラウドキャピタル(本社:東京都品川区、代表取締役CEO柴原 祐喜、代表取締役COO 大浦 学、以下:日本クラウドキャピタル)に出資を行いましたことをお知らせいたします。なお、当社の持株比率は2.6%(2017年2月28日現在)です。



■出資の背景

日本クラウドキャピタルは、日本初の株式投資型クラウドファンディングサービスFUNDINNO(ファンディーノ) を運営しております。株式投資型クラウドファンディングとは、非上場株式の発行により、インターネットを通じて多くの投資家から少額ずつ資金を集める新しい資金調達の手段です。

資金調達を希望する企業はFUNDINNO(ファンディーノ) を通して日本中の投資家から投資を募ることが可能となります。一方、投資家は、FUNDINNO(ファンディーノ)が厳正な審査を行ったうえで紹介する企業の中から応援したい中小・ベンチャー企業へ投資をし、株主になることができます。

当社は、企業間取引向けの決済サービス「Paid」を運営しております。Paid は企業間取引の掛売り(後払い)決済で発生する与信管理から請求、代金回収まで決済周りの業務を一括して代行するサービスです。Paid は決済を効率化するサービスのため、ベンチャー企業やスタートアップ企業から大手企業まで、業種や企業規模を問わず導入されておりますが、草創期から成長期にあるベンチャー企業やスタートアップ企業については、業務の効率化、管理コストの削減等、特にニーズを感じて導入されております。

今回、日本クラウドキャピタルへの出資を通じて、FUNDINNO(ファンディーノ)を通じて資金を集めたいベンチャー・スタートアップ企業に対し資金面に加え、Paidの提供により、決済業務の効率化管理コストとサービス運営面におけるサポートを併せて行ってまいります。

Paidは今後も様々なサービスと連携し、サービス拡大とBtoB取引の活性化を図ってまいります。


■投資先企業の概要(2017年2月28日現在)
会社名:株式会社日本クラウドキャピタル
所在地:東京都品川区東五反田5-25-18 ENZO五反田6F・8F
代表者:代表取締役CEO 柴原 祐喜 /代表取締役COO 大浦 学
設立:2015年11月26日
資本金:155,300,000円
事業内容:日本初の株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ) 」を運営
URL:リンク(会社ホームページ)
    リンク(FUNDINNO(ファンディーノ)サービスページ)
 

■参考

[画像: リンク ]

Paid(ペイド) リンク
企業間取引における与信管理から代金回収業務まですべて代行し未入金が発生した際もPaidが100%代金をお支払いするBtoB掛売り・請求書決済代行サービスです。Paidの利用により売り手企業は、請求業務や回収漏れの負担がなくなり、安全でスピーディーな掛売り取引を実現できます。買い手企業は月締めでの取引が可能となり、キャッシュフローの改善に貢献します。現在2,100社以上の加盟企業が利用中。
一般社団法人Fintech協会に加盟。


株式会社ラクーン
代表者 :代表取締役社長 小方 功
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立 :1995年9月
資本金 :821,570千円(2017年1月末時点)
株式 :東京証券取引所市場第一部上場 証券コード3031
URL : リンク

プレスリリースに関するお問合せ先
広報担当 督永(とくなが)/有本 TEL:03-5652-1692 Mail:pr@raccoon.ne.jp
IR担当 木村 TEL:03-5652-1711

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。