logo

【箱根小涌園ユネッサン】森の湯「レモングラスの湯」登場!~さわやかな香りでリラックス~

藤田観光株式会社 2017年02月28日 15時46分
From Digital PR Platform


『箱根小涌園ユネッサン』(所在地: 神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1297、支配人:阪本清嗣)では、箱根の外輪山を望みながらお風呂が楽しめる裸入浴エリア「森の湯」の一部浴槽にて、趣向を凝らした「季節風呂」を毎月開催しております。
3月の変わり湯は「レモングラスの湯」。レモングラスはレモンに似たようなフレッシュな爽やかさのある香りですが、レモンよりも少し甘さがあるような香りで心身ともにスッキリさせてくれるリラックス効果があると言われています。さらにお風呂にレモングラスを入れることにより血流を良くし、疲労時に溜まった乳酸を取り除いてくれたり筋肉痛や疲労回復、消毒作用による肌荒れ改善や予防効果も期待できます。
今回開催する「レモングラスの湯」では、レモングラスの葉を布袋に入れて湯に浮かべた天然志向のお風呂です。春が近づく爽やかな陽気にレモングラスのフレッシュな香りに癒されながら、体の芯までポカポカ温まりませんか。

【お風呂の概要】
期間:2017年3月1日(水)~3月31日(金)まで
所在:森の湯 男湯・女湯の一部浴槽にて(裸入浴エリア)
内容:レモングラスの葉を布袋に入れて湯に浮かべたお風呂です。

※アレルギーをお持ちの方や、ご入浴中に刺激を感じた場合には入浴を中止してください。

<御紙面に記す際のお問合せ先>
藤田観光株式会社 箱根小涌園ユネッサン
〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1297
TEL:0460-82-4126

<リリースに関する報道関係者からのお問合せ>
藤田観光株式会社 箱根小涌園ユネッサン 営業課 山田・長嶋
TEL:0460-82-4118 / FAX:0460-82-4135

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事