logo

合計再生回数1,300万回を記録した話題のショートアニメを公開したYKKが世界に向けて新作ストップモーションフィルム「Zipper & Bears」を公開

YKK株式会社 2017年02月28日 14時00分
From PR TIMES

“Little Parts. Big Difference.”を世界に伝えるYKKのブランデッド・コンテンツ~2月28日(火)よりYouTubeにて公開~



 YKK株式会社(本社:東京都千代田区神田和泉町1、以下、YKK)は、企業ブランドおよび「ファスナー」を広く伝えていくための活動の一環として、2014年にショートアニメ「FASTENING DAYS」、2016年に続編の「FASTENING DAYS2」をそれぞれ制作・公開し、日本国内外で1,300万回を超える視聴回数を記録しました。今回の新作「Zipper&Bears」は、ストップモーションフィルムとなっており、公式YouTubeチャンネル (URL: リンク)にて2 月28日(火)より、全世界向けに公開されるほか、各国/地域のYouTube上でコマーシャル映像として展開いたします。

[画像1: リンク ]

 YKKグループは現在、ファスニング事業・AP事業を中核とし、世界の事業エリアを北中米・南米・EMEA(ヨーロッパ・中東・アフリカをカバーするエリア)・中国・アジア・日本の6つのブロックに分けた71ヶ国/地域で事業活動を行っています。中でも「Fasten」=留める・つなぐものを取り扱うファスニング事業においては、創業以来80年以上にわたって、ファスナー、スナップ・ボタンなどのファスニング商品を、徹底した品質管理と一貫生産システムによって世界中に提供してまいりました。
 今回の新作「Zipper&Bears」は、YKKが、「暮らしに役立つファスナー」「人にやさしいファスナー」を開発していることをテーマに、ファスニング事業のタグライン“Little Parts. Big Difference.”を世界に伝えるべく制作されました。
 制作はこま撮りスタジオ、ドワーフが担当。言葉を使わずにYKKのファスナーの機能性を伝える、世界中の人が楽しめるストップモーションフィルムとなっています。
 「Zipper&Bears」は、少女が着ているカーディガンのファスナーを閉めようと奮闘する小さなクマ達が、驚きのファスナーの機能に気づくストーリー。生活の中で当たり前の存在になっている「ファスナー」を、より機能的に進化させ、世界中の人々の生活をさらに便利で豊かなものに変えていこうとする取り組みを表現しています。撮影日数11日、総撮影枚数1537枚をつなぎ合わせた精巧なムービーをぜひお楽しみください。

【ストップモーションフィルム「Zipper&Bears」概要】
タイトル:Zipper&Bears
動画URL:リンク
メイキング映像:リンク
プロダクション:パズル
アニメーションスタジオ :ドワーフ
クリエイティブディレクター:田中淳一(POPS)
公開日:2017年2月28日(火)
公開地域 :全世界向け
尺:2分27秒

ストーリー:
雪がしんしんと降る寒い日、少女がソファで眠っています。よく見ると、少女が着ているクマ柄のカーディガンのファスナーが開いたまま。すると不思議なことに、カーディガンからクマ達が飛び出し少女のファスナーを上げようと奮闘を始めます!しかしファスナーのスライダーを上げてはめることができず悪戦苦闘。近くにあったニット帽から飛び出してきた大きなクマも手伝いますが、なかなかうまくいきません。そんな中、少女の祖母が部屋に入ってきてクマ達は大慌て!祖母が少女のファスナーに手をかけ、そこでクマ達が見た驚きの事実は・・・!?
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]



【参考情報】
公式YouTubeチャンネルとスペシャルサイトにてショートアニメ「FASTENING DAYS」「FASTENING DAYS 2」を公開しています。
公式YouTubeチャンネル:リンク
公式サイト:リンク

【YKK株式会社について】
YKKグループは、中核となるファスニング事業(ファスナー、スナップ・ボタンなど)とAP事業(窓やドア、カーテンウォ-ルなど住宅用・ビル用建材)、そして両事業の一貫生産を支える工機の3者によるグローバル事業経営と世界6極による地域経営を基本とし、現在世界71ヶ国/地域・114社 (国内24社/海外90社)で事業を展開しています。
会 社 名:YKK株式会社
代表取締役社長:猿丸 雅之

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。