logo

ポータブルBD/DVD/CDライター「BDR-XD06J-UHD」を新発売

~ポータブルタイプで世界初※1、4Kコンテンツ“Ultra HD Blu-ray”再生に対応※2~



商品名:BD/DVD/CDライター
型 番:BDR-XD06J-UHD
希望小売価格:オープン価格
発売時期:3月下旬

* 製造元:パイオニア株式会社  販売元:株式会社エスティトレード
※1 2017年2月28日時点、ポータブル型のBD/DVD/CDライターとして。パイオニア調べ。
※2 Ultra HD Blu-rayの再生には、HDMI2.0a、HDCP2.2、HDR(推奨)規格に対応した機器が別途必要です。

[画像: リンク ]

フルハイビジョンよりも高精細な4K解像度コンテンツの提供が始まり、4Kの市場は、今後拡大が見込まれています。パイオニアは、ポータブルタイプとして世界初※1の、4Kコンテンツ“Ultra HD Blu-ray”の再生に対応した※2、クラムシェル型のWindows用ポータブルBD/DVD/CDライター「BDR-XD06J-UHD」を発売します。

本機は、高精細な4Kコンテンツ“Ultra HD Blu-ray”の再生に対応したほか、BDディスク(1層:25GB/2層:50GB)、BDXL™ディスク※3(BD-R XL:3層メディア100GB、BD-R XL:4層メディア128GB、BD-RE XL:3層メディア100GB)への記録と再生が可能です※4。オーディオCDのデータを忠実に読み取る独自技術「PURE READ3+(原音再生)」※5により、ディスク表面の汚れや傷でデータが読み取りづらい場合でもCD本来の音質で再生できることに加え、高速データ転送が可能なUSB3.0に対応しており、安定したデータ転送を実現しています。

<Ultra HD Blu-rayとは>
Ultra HD Blu-rayコンテンツは、HEVC(高効率ビデオコーディング)規格に対応しており、Blu-rayコンテンツの解像度1920×1080を大きく上回る3840×2160解像度のより繊細な映像を楽しめます※6。また、最新技術のHDR(ハイダイナミックレンジ)で、ピーク輝度を10,000nit(ニト)まで拡張することができ、これまで表現が難しかった明るい空や太陽、光線の反射などの表現が可能です。さらに、最新の色域規格BT-2020にも対応しており、Blu-rayコンテンツ規格の色再現度約70%に対して、99.9%の再現度を実現しています。


【主な特長】
1) 高精細な4Kコンテンツ“Ultra HD Blu-ray”再生に対応※1
フルハイビジョンよりも高精細な4K解像度(水平3840×垂直2160)で、色調も豊かな“Ultra HD Blu-ray”規格に対応しており、PCで臨場感のある映像を楽しめます※6。

2) オーディオCDの読み取り精度を高める「PURE READ3+(原音再生)」を搭載
ディスク表面の汚れや傷でオーディオCDのデータが読み取れないときに、独自のアルゴリズムで再度読み取りを行います。音質変化の原因となるデータの欠落・補間の発生を抑えることで、オーディオCD本来の音質で再生できます。

3) USB3.0による高速データ転送とUSB/ACアダプター(別売)による電源の安定供給
高速データ転送が可能なUSB3.0に対応しており、安定したデータ転送を実現します。また、PCからのUSB電源供給に対応するとともに、専用端子に別売のACアダプター「DCA-002」を接続すれば、電源の安定供給が可能です※7。リカバリーCDでPCを立ち上げる「USBブート」にも対応しています※8。

4) 持ち運びやすいコンパクトサイズ
持ち運びや収納がしやすく、使用時にPCのそばに置きやすいコンパクトサイズ(W133mm × D133mm ×H14.8mm、質量230g)です。

5) 最新のOS “Windows 10TM”に対応
本機および同梱のアプリケーションソフトは、最新のOS “Windows 10TM”に対応しています。

6) ワイヤレスドック(別売)と組み合わせて、BDソフトをWindowsタブレットやPCで楽しめる
別売のワイヤレスドック「APS-WF01J-2」に接続すれば、ドックとワイヤレス接続されたWindowsタブレットやPCでBDソフトを楽しむことができます。

7) その他の特長
・BD/DVDソフト、オーディオCDの再生時に動作音を抑える「アドバンスド静音モード」を搭載
・電源を切った状態でもディスクを取り出せる「エマージェンシーイジェクトレバー」を搭載
・ドライブのさまざまな設定を行える「パイオニアBDドライブユーティリティ※9」に対応
・高音質な環境音を集めたオリジナル音源集「Sound Material」を同梱


※3 ブルーレイディスクアソシエーションにより決定された、大容量ブルーレイディスクに関する規格。
※4 対応メディアの詳細については、パイオニアホームページに掲載予定のメディアリストをご参照ください。
※5 すべてのディスクの読み込みを保証するものではありません。また、すべてのPC環境での読み込みを保証するものではありません。
※6 HDRの映像を楽しむためにはHDRに対応したディスプレイが必要です。HDRに対応していないディスプレイではSDRの映像が再生されます。お客様の環境が、Ultra HD Blu-ray再生に対応しているか、事前に当社サイト(リンク)の「UHDBDアドバイザーツール」でご確認ください。
※7 給電不足により動作しない場合には、別売の対応ACアダプターをご使用下さい。詳しくはエスティトレードテクニカルサポート窓口までお問い合わせ下さい。
※8 お使いのPCが、USB、DVD/CDからの起動に対応している場合に限ります。
※9 当社サイト(リンク)からダウンロードできます。

【バンドルソフト一覧】
・PowerDVD14 (CyberLink社製)
映画、アニメ、音楽などのUltra HD Blu-ray、Blu-ray、DVD-Videoをパソコン上で再生できます。CPRM、AVCRECに対応しています。
・PowerDirector 14 LE (CyberLink社製)
64-bitネイティブサポートでHD動画を快適に編集できます。ビデオカメラだけでなく、デジカメ・スマホの写真・動画にも対応しています。

・Power2Go 8 (CyberLink社製)
BDXL™に対応。BD、DVD、データCD、音楽CDの作成に加え、音楽CDの取り込みや暗号保護など、さまざまなディスク書き込み用途に対応します。

・InstantBurn 5 (CyberLink社製)
パソコン上のファイルをドラッグ&ドロップ操作でディスクに書き込めます。ファイルごとに追加や削除ができるので、手軽にファイルの記録が行えます。

・LabelPrint 2.5 (CyberLink社製)
ディスクのラベルデザインを簡単に行えます。

・Photo Director 5 LE (CyberLink社製)
RAW現像のほか、ホワイトバランス、彩度、明度、色相など、さまざまな調整ツールを搭載しています。写真の管理から編集、印刷、SNSへのアップロードなど幅広い用途に活用できます。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事