logo

「リテールテックJAPAN 2017」シャープブースのご紹介

シャープ 2017年02月28日 11時03分
From PR TIMES

業務効率や演出力・集客力のアップにつながる流通・小売業向けの各種ソリューションを提案



[画像: リンク ]


 シャープは、3月7日(火)~3月10日(金)まで、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される流通情報システム総合展示会「リテールテックJAPAN 2017」に出展します。
  「ひとつにつながる、人に寄り添う Smartビジネスへ」をコンセプトに、店舗の業務効率や演出力・集客力アップにつながる各種新製品やソリューションを提案します。

■ 主な出展内容
1.リテールソリューション
店舗の業務効率向上に寄与する各種リテールソリューションを提案します。タッチパネルで直感的に操作できるPOSターミナルの新製品<RZ-E606/E806>や、軽量で長時間駆動が可能な業務用携帯端末(ハンディターミナル)<RZ-H250>などを紹介します。

2.サイネージソリューション
店舗の演出力や集客力強化に貢献する多彩なサイネージソリューションを提案します。40V型タッチディスプレイ「BIG PAD」<PN-L401C>を活用したテーブル型のタッチサイネージなど各種ディスプレイを展示します。また、50cmの投影距離から100インチの大画面を映し出せる、レーザー光源の超短焦点プロジェクターを参考出品します。

3.ロボホンの店舗での活用提案
モバイル型ロボット電話「ロボホン」の飲食店での新たな用途を提案します。おすすめメニューの提案や合計金額の計算などをロボホンが行い、注文や精算などの接客をサポートします。

■ 出展場所
東京ビッグサイト 東2ホール「RT1240」

「リテールテックJAPAN 2017」について : リンク

※ ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

【プレスリリース全文】
リンク

【プレスリリース全文(PDF版)】
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事