logo

コンチネンタル、米ビジネス誌「フォーチュン」の調査『最も賞賛される企業2017』に選出

コンチネンタル・オートモーティブ株式会社 2017年02月28日 11時16分
From PR TIMES

・自動車部品カテゴリーの第5位にランク入り

国際テクノロジーカンパニー、コンチネンタル は、米ビジネス誌フォーチュンの『最も賞賛される企業(Most Admired Companies)』に選出され、自動車部品カテゴリーの第5位にランク入りいたしました。フォーチュン誌は各業界で評価されている企業を選出しており、製品・サービス品質、企業資産、管理品質、企業の社会的責任などが評価項目に含まれています。コンチネンタルは世界55カ国に22万名以上の従業員を擁しています。

コンチネンタル・ノースアメリカのCEOを勤めるサミール・サルマン(Samir Salman)は今回の選出にあたり次のように述べています。「フォーチュン誌の『最も賞賛される企業』に選出されたことは、世界のチームメンバーの活躍と貢献が評価されたものだと思います。私たちは日夜、世界のパートナー、お客様とモビリティの将来を形作るプロセスに従事しています。今回の選出は、私たちの4つの価値観に基づいたマネジメントスタイルと持続可能なビジネスモデルを明らかにしてくれていますが、それらは結果として経済的な成功につながるだけでなく、社外の認知にもつながります。」

今回の名誉ある評価に加え、コンチネンタルは米国フォーブス誌が選ぶ『全米ベスト・エンプロイヤー(最も優れた雇用者)』ランキングに2年連続で選出されたほか、全米ビジネスリソース協会の『シカゴ地区における働きがいのある会社』にも選ばれています。コンチネンタルが、世界中の従業員に向け漸進的な職場環境を絶えず創造していることの証といえるでしょう。

フォーチュン誌は、約3,800名の上級幹部、アナリスト、取締役および各業界の専門家に対し評価を依頼、そのデータをもとに『最も賞賛される企業』が選出されました。各自が属する業界で、世界的競争力、社会的責任や管理品質など信頼度に関する特性についてランク付けがなされました。

各業界の上位50%のスコアを得た企業がランキングの対象となっています。『世界で最も賞賛される企業』については、フォーチュン誌のウェブサイトをご覧ください。 リンク

* 本プレスリリースは、現地時間2017年2月22日に、アメリカ・アーバンヒルズで発表した内容の参考訳です。万が一、英文原文と意味合いが異なる部分がある場合には英文が優先されます。

コンチネンタルについて
コンチネンタルは人とモノの輸送に関わるインテリジェントな技術を開発しています。信頼される業界パートナー、自動車産業サプライヤー、タイヤ製造、産業界パートナーとして、持続可能、安全、快適、カスタマイズ、アフォーダブルなソリューションを提供します。シャシー&セーフティー、インテリア、パワートレイン、タイヤとコンチテックの5部門の2016年度の売上高は約405億ユーロで、世界55カ国に約220,000人の従業員を擁しています。

関連リンク
コンチネンタル・オートモーティブ: リンク
プレスポータル: リンク
コンチネンタル・ジャパン公式フェイスブック:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。