logo

オンライン面接システム「Online Interview ROOM(オンライン インタビュー ルーム)」正式リリースのお知らせ

特定非営利活動法人オンライン面接普及推進協会 2017年02月28日 09時43分
From PR TIMES

正式リリース記念キャンペーンとして、初期設定費用が平成29年4月末まで無料に!

特定非営利活動法人オンライン面接普及推進協会(所在地:東京都千代田区,代表理事:佐藤瑞穂)は、かねてより開発してまいりましたオンライン面接システム「Online Interview ROOM」を正式リリースいたします。




・「Online Interview ROOM(オンライン インタビュー ルーム)」について
当協会のオンライン面接システム「Online Interview ROOM」は、オンライン上の仮想面接部屋を購入いただくことで利用可能となります。面接の予定実施回数に合わせ、必要な部屋の購入数をお決め下さい。

1. 1部屋につき30回のオンライン面接が可能です。
(面接を90回行うには最低3部屋の購入が必要となります。
2. 部屋の利用は購入から1年間可能です。
3. 1部屋で同時に複数の応募者の面接を実施することは出来ません。
(2組の面接を同時に実施するには、2部屋申し込む必要があります。)

[画像: リンク ]



・Online Interview ROOMのメリット
1. オンライン面接の実施に特化した簡潔なシステム
2. 利用に際し、アプリケーションのインストールやアカウント登録が不要
3. 一時(ワンタイム)パスワードの発行により、アクセス制限が可能
4. 録画による「複眼による選考」「面接/面談内容のコンプライアンス担保」等が可能
5. ※セルフ面接機能も利用可能【近日中に正式リリース予定】

※セルフ面接とは
面接官の動画が流れ、学生が質問に対する答えを自己撮影する形の面接のこと。
エントリーシート・履歴書の代替、語学力(スピーキング)の確認といった場面で活用可能です。
・応募者は自身の都合のよいタイミングで面接を受けられ、
 より物理的制約が軽減されます。
・質問が動画になるため、面接官の質問スキルに左右されない回答比較が
 可能になります。

・Online Interview ROOM 料金について
1. 初期設定費用一式 ¥50,000-(~4月末までは無料)
2. ルーム利用料(初期契約部屋数) ¥30,000-/1ルーム
※1部屋につき30回のオンライン面接が可能です。
※面接1回あたりの単価  ¥1,000-
※利用をお考えの企業様にはまずは無料でのトライアル利用をお勧めしています。以下の問い合わせ先までお気軽にご連絡下さい。

現在、新卒採用及び転職市場は、昨年より更に活況の様相を呈しており、各企業ともに選考プロセスにおける学生や転職活動者との接点強化を図っています。
その一方で学生、社会人が就職/転職活動をしやすい環境整備が着実に進んでいるとはいえません。時間的、金銭的コストの適切な削減と、双方の相互理解を促進する両方のメリットを実現することができる「オンライン面接」は今後ますます注目されるといえます。

特定非営利活動法人オンライン面接普及推進協会では、「オンライン面接」の普及活動の一環として、「Online Interview ROOM」を企業に利用いただくことで、採用企業及び就職活動を行う学生、社会人の就職活動の活性化に寄与してまいります。

・お問い合わせ先
特定非営利活動法人オンライン面接普及推進協会 代表理事:佐藤
mailto:info@on-men.jp  
tel: 03-6261-4135(移転につき番号が変更となりました。旧電話番号:03-3525-4299)

・参考資料
・Online Interview ROOM のご利用条件
1:実施に必要な条件
【デバイス】カメラ、マイク機能を有する、以下のいずれかのデバイスが必要です。
・パソコン(OS:WindowsまたはMacOS、推奨スペック:プロセッサ1GHz以上、RAM 512MB以上)
・アンドロイドタブレット、ウィンドウズタブレット
・アンドロイドスマートフォン
※iOS(iPad及びiPhone)は利用できません。

【ブラウザ】以下のいずれかのブラウザを利用してください。
・Chrome
・Firefox
※バージョンが古いとカメラやマイクが正しく作動しない場合があります。
※SafariおよびEdgeは現時点では利用できません。
※IEをご利用の方はご相談ください。

【通信環境】十分な速度が得られるWifiもしくはLAN環境
・目安:8Mbps以上

※速度が遅い場合動画が劣化したりネットワークエラーで切断されてしまう
 可能性があります。
※公共のフリーWifi環境における利用者の混雑なども切断の原因になります。
※4G、3G、LTEなどの通信環境を使用すると契約内容により思いがけない通信料が発生することがあります。

◆ご不明な場合はお問い合わせ下さい:info@on-men.jp NPO法人オンライン面接普及推進協会 担当あて

2:想定活用場面について

1対1でのコミュニケーション場面であればどんな場面でも利用いただけます。
例:内定者/応募者との面談、応募者との面接
※テレビ会議のような複数対複数の利用はできません。

3:お申し込み方法
info@on-men.jp まで、以下の内容を明記の上、お問合せください。
1. 企業名 2.部署名 3.ご担当者名 4.電話番号 5.メールアドレス 6.ご質問やご要望など

・オンライン面接普及推進協会とは

学生の就職活動において、金銭的負担が大きいことが毎年社会問題になっています。負担の中心は交通費で、全国各地方の就活生を対象にしたアンケートでは、実際に5割以上の学生が金銭的な不安を感じながら就職活動を行っています。
特にその負担は地方から東京圏に移動して就職活動をしなくてはならない地方在住学生に大きくのしかかっており、金銭的だけでなく、移動時間の制約からも、就職活動を制限せざるを得ない状況が生じているにも関わらず、この問題は例年同様の現象を招き、理想的な改善を見せていません。
オンライン面接普及推進協会は、企業にオンライン面接を可能にする手段を提供し普及させることで、就職活動にかかる交通費負担を緩和すると共に、地方と都市圏における負担差を解消することを目指し設立された特定非営利活動法人です。


・法人名:特定非営利活動法人 オンライン面接普及推進協会
設立:2016年4月
代表理事名:佐藤瑞穂
住所:東京都千代田区麹町4-8-1 THE MOCK-UP301
HPアドレス:www.on-men.jp
主な事業:オンライン面接普及推進事業
採用活動及び就職活動支援事業

・代表理事 佐藤 瑞穂(さとう みずほ) プロフィール
米国CCE.inc認定 Global Career Development Facilitator

東レ株式会社を経て、企業の発展には人材の充実が欠かせないとの想いから、2003年に株式会社リクルートエージェント(現リクルートキャリア)に入社。メディカル業界からネットベンチャーまで、幅広いクライアントの人材獲得を支援。また在籍中は企業の幹部社員のキャリアコンサルティングも担当。2009年からアメリカに渡り、日本人留学生に対する日系企業への就職支援事業に従事。多くの日本人留学生の就職カウンセリングを実施。この経験を通じ、すでに現地にて普及していたオンライン面接と出会いその重要性に注目する。

2013年に帰国し、株式会社採用と育成研究社(※)に入社。国内大手企業を中心に、人材開発や組織開発の知見も交えた新卒・中途採用支援を行っている。現在は特定非営利活動法人 オンライン面接普及推進協会の代表理事としても活動し、オンライン面接の普及推進に注力している。


※株式会社採用と育成研究社について
2008年設立。企業の採用活動や人材育成に関する企画、戦略立案、実施支援を行うコンサルティングカンパニー。活動は多岐にわたり、大学など教育機関におけるキャリア形成支援プログラムの企画実施支援を行っている。


以上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事