logo

サイファー・テックとリンクトブレイン、チート対策強化キャンペーンを実施

賛同するゲームメーカーに対策SDKの無償提供と最高100万円のプロモーション協賛

各種セキュリティソフトウェアを開発・提供するサイファー・テック株式会社とゲーム運営・開発受託と人材開発事業を展開する株式会社リンクトブレインは、共同でスマートフォンゲームのチート対策強化キャンペーンを実施いたします。両社は、サイファー・テックが開発したチート対策SDK「CypherGuard AppTrusty」を無償提供し、最高100万円のプロモーション費用を協賛することにより、不正のない安全なゲーム環境の推進とゲーム業界の健全な発展を目指します。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]


各種セキュリティソフトウェアを開発・提供するサイファー・テック株式会社(本社:徳島県海部郡美波町、代表取締役社長:吉田基晴、以下サイファー・テック)とゲーム運営・開発受託と人材開発事業を展開する株式会社リンクトブレイン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤田稔、以下リンクトブレイン)は、共同でスマートフォンゲームのチート(※1)対策強化キャンペーンを実施いたします。両社は、サイファー・テックが開発したチート対策SDK(※2)「CypherGuard AppTrusty」を無償提供し、最高100万円のプロモーション費用を協賛することにより、不正のない安全なゲーム環境の推進とゲーム業界の健全な発展を目指します。

※1:制作者の意図していない動作をゲームアプリにさせることでゲームを有利に進める行為。ゲームの運営に支障を来すような悪質なケースも増えてきています。
※2:「Software Development Kit」。ソフトウェアの開発に必要なドキュメントやプログラム等をまとめたパッケージ製品のこと。

【背景】
年間1兆円規模(※3)とも言われるスマートフォンゲーム市場。その順調な成長の一方でいま、データを不正に書き換えてキャラクターを無敵にしたり、料金を支払うことなく強力なアイテムを使えるようにするといったチート行為が大きな問題になってきています。アイテム課金という収益モデルに直接的な被害を受けることに加えて、迷惑行為の被害や不公平感からユーザー離れが生じることによる中長期的な被害も看過できないものとなってきています。また近年では、チートまたはそれを助長する行為を行ったとして若年層を中心に検挙事例が出るなど、社会へ与える影響も大きなものになりつつあります。

サイファー・テックでは2011年よりアプリの脆弱性診断を開始し、現在では年間100を超えるアプリの診断を実施しています。その中で、チート行為の増加に伴うゲームメーカーでの被害拡大を受け、2014年よりスマートフォンゲームに特化したクラッキング耐性診断サービス「Critical Hit」の提供を開始しました。また、長年に渡る脆弱性診断業務で得たチート対策についての知見を活かし、2016年よりチート行為を検知して報告を行うアプリ組み込み型のSDK「CypherGuard AppTrusty」の提供を行っております。

リンクトブレインの販売協力を得て各ゲームメーカーへチート対策支援を行う中で、チート行為が年々増加・悪質化している現状を改めて確認してまいりました。そこで、不正のない安全なゲーム環境の推進とゲーム業界の健全な発展を目指すべく、今回本キャンペーンを実施するに至りました。

※3:矢野経済研究所「スマホゲーム市場に関する調査結果2015」より

【キャンペーン概要】
サイファー・テック開発のチート対策SDK「CypherGuard AppTrusty」を無償提供します。また、本製品を適用したゲームタイトルに対して、プロモーション費用を協賛します。

<概要>
[表: リンク ]



キャンペーンの募集要項ならびに申込方法に関しては、以下の募集ページを参照ください。
リンク

【CypherGuard AppTrusty について】
スマートフォンゲーム向けのチート対策 SDK です。プログラムファイル・メモリ内容・ネットワーク通信などの解析・改変を検知しゲームサーバーへ通知を行う報告型のツールである点が最大の特徴です。アプリへの組み込みの手間は最小限に抑えており、サーバー側の設定も変えることなく手軽に導入が可能です。
URL:リンク

【Critical Hit について】
スマートフォンアプリ向けのクラッキング耐性診断サービスです。アプリに対して実際のクラッカー視点から攻撃を試み、発見された問題の報告および対処方法のコンサルティングまでを提供します。大手ゲームメーカーのヒットタイトルを中心に、年間 100 を超えるアプリの診断実績があります。
URL:リンク

【サイファー・テック株式会社について】
設立:2003年2月
本社所在地:〒779-2303 徳島県海部郡美波町恵比須浜字田井 266 番地
事業内容:電子著作物保護システム・情報漏えい防止システムの開発、販売 / ゲームアプリのチート対策支援
URL:リンク

【株式会社リンクトブレインについて】
設立:2011年10月
本社所在地:〒102-0084 東京都千代田区二番町 5-25 二番町テラス 903
事業内容:ゲーム業界向け人材サービス事業 / ゲーム運営・開発受託事業 / ゲーム運営移管事業
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。