logo

One-Blueがロイヤルティー率を20%引き下げ

One-Blue, LLC 2017年02月28日 10時13分
From 共同通信PRワイヤー

One-Blueがロイヤルティー率を20%引き下げ

AsiaNet 67531 (0249)

【ニューヨーク2017年2月28日PR Newswire=共同通信JBN】
One-Blue, LLCは28日、ロイヤルティー率(使用料率)の大部分を2017年4月1日付で20%引き下げると発表した。One-Blueはブルーレイディスク(BD)製品に不可欠な17の大手ライセンサーから特許をライセンスするワンストップショップ・ソリューションを提供している。BD製品は下位互換性があるので、One-BlueのBD製品ライセンス・プログラムはBD、DVD、CDの規格といった光学規格の全てに必須の特許を含んでいる。今回の大幅なロイヤルティー引き下げにより、One-Blueは現在そして今後も発生するDVD規格関連の特許の失効に積極的に対応する。20%のロイヤルティー率引き下げはプレーヤー、レコーダー、ドライブ、PC、ソフトウエアといったBD製品の多くに関連するOne-Blueのライセンス・プログラムが対象となる。たとえば、2017年4月1日以降に出荷のライセンス製品について、One-BlueのBDプレーヤーのロイヤルティー率は9米ドルから7.20米ドルに、BDレコーダーのそれは12米ドルから9.60米ドルにそれぞれ下がる。

One-Blueは、この新しい標準ロイヤルティー率と有利なライセンス条件は、BD製品のメーカーとブランドオーナーに対して当社の特許ポートフォリオの範囲と規模の大きな価値を提供するものとの自信を持っている。

One-Blueは現在、Ultra HD Blu-ray Disc(UHD-BD)のライセンス・プログラムを確立することに取り組んでおり、それは何カ月か後には発表される見込みだ。

One-Blueのロイヤルティー率の完全なリストを含むOne-Blueライセンス・プログラムについてのより詳しい情報は www.one-blue.com を参照。

▽One-Blueについて
One-Blue, LLC, は、ARRIS Enterprises LLC、Columbia Technology Ventures、サイバーリンク、デル、富士通、日立コンシューマエレクトロニクス、HP、JVCケンウッド、LGエレクトロニクス、パナソニック、パイオニア、フィリップス、サムスン、シャープ、ソニー、太陽誘電、ヤマハの有力ライセンサーが提供するブルーレイディスク(TM)規格に不可欠な特許のワンストップショップである。これらのライセンサー17社は、ブルーレイ、DVD、CDの規格の実装に必須のブルーレイディスク(TM)製品特許を世界で1万件以上提供している。One-Blueはプレーヤー、レコーダー、再生ドライブ、レコーダードライブ、ソフトウエア、PC、再生専用ディスク、記録可能ディスクを含むさまざまなブルーレイディスク(TM)製品のためにこれらの特許のライセンスを提供している。One-Blueは公平な条件を整備することを目指しており、同社の特許プールは魅力的な使用料、安価な取引コスト、無駄のない特許ライセンス手続きという業界最高のプラクティスの上に成り立っている。

ソース:One-Blue, LLC

▽問い合わせ先
Ashley Teitelbaum
ashley.teitelbaum@one-blue.com
1-212-2233190 x301

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事