logo

大阪産業大学スポーツ健康学科の江畑秀範さんが「2017 U.S. Open Championships」で第3位

大阪産業大学 2017年02月28日 08時05分
From Digital PR Platform


1月30日~2月3日にアメリカのラスベガスで開催されたテコンドーの世界大会「2017 U.S. Open Championships」で、大阪産業大学(大阪府大東市)人間環境学部スポーツ健康学科4回生の江畑秀範さんが第3位を獲得した。


 テコンドーは2000年のシドニーオリンピックで正式競技と認定され、2020年東京オリンピックでも正式競技として採用されている。今回の大会は、東京オリンピック出場にもかかわる大会でもあり、江端さんの今後の活躍および東京オリンピックへの出場が期待される。

■江畑さんのコメント
 東京オリンピックに向けて、今年から新しいルールが加入され、いち早くルールに適応したいために今回の大会に出場いたしました。結果は3位。準決勝で負けてしまいましたが、本大会は世界ランキングポイントが加算され、その加算されるポイントが一番高い大会です。東京オリンピックの出場にもとても関係のある大会なので、東京オリンピックに向けて、こういった国際大会で上位の結果を残し、金メダルを目指してがんばります。
 応援ありがとうございました。

(関連記事)
・大阪産業大学スポーツ健康学科の江畑秀範さんが「全日本テコンドー選手権大会」で 5連覇(2016/03/08)
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 大阪産業大学 教育研究推進センター 教学推進課
 〒574-8530 大阪府大東市中垣内3-1-1
 TEL: 072-875-3001
 FAX: 072-871-1267

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事