logo

日本経済新聞社、点在する事業拠点の申請・承認業務において『mitoco(ミトコ)』の採用を決定

テラスカイ 2017年02月27日 15時00分
From PR TIMES

クラウド・インテグレーションとシステム連携に特化したサービスやソフトウェア開発を行なう株式会社テラスカイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐藤 秀哉、以下:テラスカイ)が開発した、次世代型グループウェア『mitoco(ミトコ)』を、株式会社日本経済新聞社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:岡田 直敏、以下:日本経済新聞社)が導入することを決定いたしました。日本経済新聞社では、申請・承認業務において「mitoco」のワークフロー機能を2017年2月より本格運用いたします。

全国・海外に支社・支局を持つ日本経済新聞社では、申請・承認システムを、全ての事業拠点で効率的かつ安全に利用できることが不可欠です。クラウドサービスで、尚かつ日本経済新聞社が求める機能とセキュリティを兼ね備えた「mitoco」は、低コスト・短期間でのシステム導入が可能なことが評価され、今回の採用が決定しました。


mitocoの詳細はこちらをご覧ください。
リンク


-mitocoに関するプレスリリース-
■2016.4.12公開 新しいカタチのコミュニケーションで企業に革新をもたらす ソーシャルウェア『mitoco(ミトコ)』を開発
リンク

■2016.5.31公開 ソーシャルウェア『mitoco(ミトコ)』に 2つ目のIoT機能「車両管理オプション」を搭載
リンク


<株式会社テラスカイについて>
テラスカイは、クラウド創世記からクラウドに取り組んできたリーディングカンパニーです。2006年の設立以来、クラウド時代の到来を一早く捉え、セールスフォース・ドットコムのコンサルティングパートナーとして、導入・普及に取り組んできました。導入実績は金融、保険業界をはじめ医療、サービスなど業界を問わず2,000件を超え、日本のコンサルティングパートナーではトップクラスの導入実績数を誇っています。また、多くの実績から得られた知見を基に、開発効率を飛躍的に改善するクラウドサービスの開発・提供を行っています。

所在地:東京都中央区日本橋1-3-13 東京建物日本橋ビル7階
設立:2006年3月
資本金:4億5,403.5万円
代表者:代表取締役社長 佐藤 秀哉
U R L: リンク
東証マザーズ 証券コード:3915

※ 本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事