logo

カスタマー・コミュニケーションズ株式会社、国産マーケティングオートメーション「SATORI」導入により新規顧客開拓を仕組み化し、営業活動を効率化

SATORI株式会社 2017年02月27日 13時00分
From PR TIMES

マーケティングオートメーション(以下、MA)ツール「SATORI」を提供するSATORI株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:植山 浩介)は、カスタマー・コミュニケーションズ株式会社の「SATORI」導入事例(以下、本事例)を公開しました。概要は次の通りです。



■「SATORI」導入目的
効率的に成約率の高い優良なリードを営業担当者に引き渡すことで、新たな顧客層向けに提供を開始した新サービスの新規顧客開拓を仕組み化し、営業活動を効率化したい

■「SATORI」選定理由


マニュアルを見なくても基本的な操作が直感的に行えそうなほどの使い勝手の良さ
国産のMAツールならではのサポート対応の良さや今後の機能拡張への期待
MAツールの中で唯一、匿名顧客[※1]へのアプローチが可能

[※1]:リード情報(メールアドレス等の個人情報)取得前のウェブユーザー)

■「SATORI」活用イメージ


自社で保有する複数のウェブサイトを横断した、ユーザーの行動分析
ステップメールの自動送信、メールマガジンの一斉配信


[画像: リンク ]

■「SATORI」導入効果
見込顧客の行動パターンを可視化することができた。トライアル期間中のサービス利用状況を含め、成約にいたるまでにどんなコンテンツへアクセスしたか、複数のサービスサイトをまたいだ分析ができるようになった

■ご担当者様のコメント
「SATORIのサポートはレスポンスが速く、内容も正確なのでとても助かっています。また、機能面での要望もいくつかお願いしたのですが、その多くはすぐに反映してもらえました。SATORIを選んだのは間違いではなかったと確信しています。」
―カスタマー・コミュニケーションズ株式会社 データベースマーケティング部 下山様

■カスタマー・コミュニケーションズ株式会社 事例掲載ページ
リンク

SATORI株式会社は、今後もこうしたお客様導入事例の公開を継続してまいります。

以上


【マーケティングオートメーション「SATORI」紹介セミナー】
導入をご検討いただいている企業様向けセミナーを毎週火曜・金曜に開催しています。マーケティングオートメーションの基礎から「SATORI」のフル活用事例、管理画面のデモンストレーションまでを90分でお持ち帰りいただけます。少人数制でありながら過去半年間で200名以上が参加し、満足度99%のセミナーです。詳細は下記紹介ページをご覧ください。
▼マーケティングオートメーション「SATORI」紹介セミナー
リンク

【ダウンロード資料】
SATORI株式会社では、マーケティングオートメーションやSATORIについて理解を深めていただける各種コンテンツを用意しています。詳細・ダウンロードは以下のページよりご利用ください。
リンク

【カスタマー・コミュニケーションズ株式会社について】
本社所在地:東京都港区芝大門1-10-11 芝大門センタービル 4階
資本金:11億6051万円
設立:2000年10月10日
社員数:61名
事業概要:小売業向けASPサービス事業、メーカー向けマーケティング情報サービス事業

【「SATORI」について】
「SATORI」は、“リードジェネレーション”に強い国産マーケティングオートメーション(MA)ツールです。リード情報(メールアドレスを含む個人情報)獲得前の、匿名ウェブユーザーに対してのナーチャリングを実現することで、これまでのMAにくらべて、大量の見込顧客創出を実現することができます。詳細はウェブサイト( リンク )をご覧ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事