logo

FREETEL、携帯電話不正利用防止の取組みを開始

プラスワン・マーケティング株式会社 2017年02月27日 11時23分
From PR TIMES

 SIMフリーキャリアのFREETEL(事業社名:プラスワン・マーケティング株式会社-本社:東京都港区、代表取締役:増田薫)は、不正に入手されたスマートフォンが「振り込め詐欺」などの犯罪に利用されることを防止する取組みとして、「遠隔操作での機種利用制限(端末ロック)」を導入いたします。これにより、ご利用制限がかかった端末は、起動時にロックがかかるようになります。一度制限を実施した機種の解除はいたしませんので、オークションや中古市場でご購入いただく場合はご注意ください。なお、今後当社では固有番号(製造番号)を入力いただく事で、利用制限がかかった機種を照合できるウェブサイトを公開予定です。

遠隔操作での利用制限の対象となる製品
●販売店での窃盗(盗難)や詐欺などの犯罪行為により、不正に入手された携帯電話及びスマートフォン
●本人確認書類偽造や申込書の記載内容(お名前、住所、生年月日など)に虚偽の申告が含まれているなど、不正な契約により入手された携帯電話及びスマートフォン
●代金債務の履行がなされていない、またその恐れが高い携帯電話及びスマートフォン

<<これまで不正に入手されたすべての機種が、利用制限の対象となります>>

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。