logo

迷子サポート付き迷子札のお店Peties 迷子札をつけようキャンペーン

合同会社Peties 2017年02月27日 02時49分
From PR TIMES

ペットと家族を繋ぐ迷子札。肌身離さず身につけて欲しい。

所有者不明で保護される迷子ペット達を少しでも減らしたい。迷子や災害で保護や救助をされるペット達と飼主を繋ぎたい。一頭でも多くのワンチャンやネコちゃんに迷子札を装着して欲しいという願いから、3月8日(水)より迷子サポート付き迷子札「迷子のお守り」をはじめてご利用の飼主様にお求めやすい価格でお届けするキャンペーンを実施致します。



合同会社Peties は「迷子札をつけようキャンペーン」を3月8日 (水) から実施いたします。
[画像1: リンク ]


【特別価格でご提供する迷子札2種類】
ID とQR コードが刻印されたシンプルな迷子札です。キャンペーン価格 各300円。

[画像2: リンク ]

【商品の特徴】
小さな迷子札に飼主の想いをインプットできる機能性迷子札。
迷子や災害時には保護主や救助者にペットの詳細を伝える役割を持つ迷子札です。

ID とQR コードが刻印された迷子札です。QR コードをスキャンすると、ペットの詳細なプロフィールがWeb 上で閲覧できます。
データベースに飼主様の個人情報とペットのプロフィールを登録し、ID で管理しているので、迷子札には電話番号など個人情報の刻印が不要です。
ペットプロフィールは、保護主様からメールを受け取れる機能も備えています。


【キャンペーン概要】
迷子という最悪の事態は避けたいものの、所有者不明で保護される迷子ペットは毎年後を絶ちません。
所有者が特定できない迷子ペット達は、自治体や保護団体などの努力で飼主に返還されたり新しい飼主への譲渡が実現する中、多くの犬猫達が殺処分をされてしまう厳しい現実があります。
犬や猫が迷子になってしまう原因は何気ない日常や旅先など私達の身近な生活の中で発生しています。突然の災害では留守中のペットと離ればなれになってしまいペットが孤立してしまうケースも少なくありません。災害時に救助された犬や猫の多くが首輪の装着はしているものの迷子札が未装着で飼主が特定出来ないというケースも近年の災害で多く見られている事も分かってきました。

本キャンペーンでは、一頭でも多くのワンちゃんやネコちゃんに迷子札を装着してほしいという願いから企画したものです。万が一の迷子や災害時には迷子札を通じて「保護主や救助者にメッセージを伝える・飼主と保護主を繋げる・飼主のプライバシーを守る迷子札」として、Peties のサポート付き迷子札「迷子のお守り」をはじめてご利用の飼主様を対象に2 種類の迷子札を特別価格でご提供するキャンペーンです。

[画像3: リンク ]


【期間】
2017年 3月8日 (水)から
※予定数に達し次第終了となります。

【URL】
リンク

【会社概要】
社名:合同会社Peties
URL:リンク
Peties は家族と離ればなれになってしまったペットが1 日も早く家族の元に帰れるようお手伝いするサイトです。

【本件に関する問い合わせ先】
合同会社Peties
担当:南雲(なぐも)
TEL:050-3553-1722
MAIL:info@peties.co

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事