logo

「駅近の方が家の価格が高い」は本当か?東京23区中、22区が駅近のマンション価格が高い傾向あり!

マンションマーケット 2017年02月24日 11時32分
From PR TIMES

駅徒歩5分圏内と圏外の、マンションm2 単価で比較

日本最大級のマンション相場情報サイトを運営する、株式会社マンションマーケットは、運営するマンション相場情報サイト「マンションマーケット(※1)」のデータを基に、駅徒歩5分圏内と駅徒歩5分圏外に存在するマンションの各平均m2 単価を算出し、「駅近の方が家の価格が高い」とする通説について調査しました。



■調査概要


調査の対象は、相場情報サイト「マンションマーケット」に掲載されている、築10年以内の中古分譲マンション。
「徒歩1分=80m」とし、駅徒歩5分の距離は400mとします。
平均m2 単価とは、購入時の1m2 当たりの価格です。
本調査に用いたデータは、2017年2月23日時点のものです。


■調査結果

[画像: リンク ]

◆東京23区中22区が、駅に近いマンションの方が高い!
本調査結果において、駅徒歩5分圏外に存在するマンションに比べ、駅徒歩5分圏内のマンションの方が平均m2 単価が高かったのは、東京23区中22区!23区はほとんどの区で、駅から近い方がマンション価格が高いという‟駅近の方がマンションの資産価値が高い”とする一般的な説に通ずる結果となりました。

割増率高い順にランキングにすると、割増率が最も高かったのは葛飾区で約13%。駅徒歩5分圏内のm2 単価が、駅徒歩5分圏外のm2 単価よりも10%以上割増になるマンションが5つもありました。

◆「千代田区」のみ、駅徒歩5分圏外のマンション価格が高い傾向
唯一、駅徒歩5分圏内のマンションよりも、駅徒歩5分圏外のマンションのm2 単価が高かったエリアは千代田区。とはいえ差額の割合は-2%ほどなので、大きく価格を落とすことに直結するわけではなさそうです。


※本調査結果は当社が運営する住宅系ニュースサイト「マンションサプリ(※2)」でもご覧いただけます。
▼「駅近の方が家の価格が高い」は本当か?東京23区中、22区が駅近のマンション価格が高い傾向あり!


リンク



(※1)マンション相場情報サイト「マンションマーケット」:リンク
全国約11万棟のマンションの相場価格(資産価値)や、過去の価格推移、賃料相場などを公開しています。

(※2)「マンションサプリ」:リンク
相場や市場動向などの専門性の高いものから、これからマンションを購入しようとしている方にもわかりやすい知識系まで、様々な内容の記事を掲載。マンションにまつわる、知っておくと便利な情報、知りたい情報等をあらゆる角度から総合的に配信しています。

■株式会社マンションマーケットとは
「ライフステージに合わせ、自由に住まいを選べる社会」の実現を目指し、「不動産の情報を整理し、最適なカタチで届ける」と「多様な不動産取引サービスを増やす」ことをミッションとし、不動産サービスを提供しています。
運営サイト(リンク)では、全国の約11万棟のマンションの相場情報(資産価値)や、過去の価格推移、賃料相場などを公開しています。またサイトの運営と同時に、中古マンションの売買仲介も行っており、経験豊富なコンサルタントが仲介のサポートをします。

■法人概要
法  人:株式会社マンションマーケット
設  立:2014年5月
代  表:吉田 紘祐(代表取締役)
代表電話:03-6264-3650
会社URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事