logo

「1000時間ヒアリングマラソン」開講35周年記念企画、リレーコラム「夢をかなえる英語」を開始。1回目は受講経験者の元メジャーリーグ投手、長谷川滋利氏

“英語”で夢をかなえた各界著名人による体験談を連載

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:安嶋 明、以下アルク)が提供する「1000時間ヒアリングマラソン」は、2017年、開講35周年を迎えました。感謝の気持ちを込めて、著名人リレーコラム「夢をかなえる英語」提供開始をご案内申し上げます。



[画像: リンク ]


英語を英語のままで理解できる耳の「ブレークスルー」を実現するプログラム、それが「1000時間ヒアリングマラソン」です。1982年1月の誕生から、おかげさまで 2017年、開講35周年を迎えました。

長年のご愛顧に感謝し、各業界で活躍されている方々の"英語で夢をかなえたエピソード"を、12カ月間の連載でご紹介いたします。

英語の勉強を「はじめるきっかけ」は十人十色ですが、英語は「夢をかなえるきっかけ」に、「活躍の場が広がるきっかけ」に、「自分の世界が広がるきっかけ」につながります。次の主役は皆さんです。アルクはこれからも、皆さんの「夢」をカタチにするお手伝いができるよう、邁進してまいります。

◆リレーコラム 夢をかなえる英語
リンク

[1000時間ヒアリングマラソン]
内容、35周年記念キャンペーンのご案内はこちら
リンク

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。