logo

大阪産業大学スキー競技部の深瀬悟志さんが第32回全日本学生アルペンチャンピオン大会で優勝 -- 大会2連覇を達成

大阪産業大学 2017年02月24日 08時05分
From Digital PR Platform


おんたけ2240(長野県木曽郡王滝村)で1月5日~9日に開催された「第32回全日本学生アルペンチャンピオン大会」において、大阪産業大学(大阪府大東市)スキー競技部に所属する商学科2回生の深瀬悟志さんがスラローム競技(第2戦)で優勝。大会2連覇を果たした。


 大阪産業大学体育会スキー競技部は昭和40年に創部。アルペン、クロスカントリー、ジャンプ・コンバインドと3つのセクションに分かれており、オフシーズンは大学周辺で週5日、シーズン中は各セクションでそれぞれ地方合宿を行う。

 今回の大会は2日連続で出場者140人の内、半数以上が途中棄権するという非常にタフなレースだった。そうした中、深瀬さんは昨年に引き続き見事に優勝。大会2連覇を果たした。インカレ1部に勝るとも劣らない今回のレースで優勝できたことはこの先の勢いにつながる。

●大阪産業大学体育会スキー競技部HP
 リンク
●大阪産業大学体育会スキー競技部公式Facebook
 リンクスキー競技部-438006202876213/" target="_blank">リンクスキー競技部-438006202876213/

(関連記事)
・大阪産業大学スキー競技部の深瀬悟志さんが全日本学生アルペンチャンピオン大会で2種目優勝 -- 体育会スキー競技部は全日本学生スキー選手権大会で1部昇格(2016/03/08)
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 大阪産業大学 教育研究推進センター 教学推進課
 〒574-8530 大阪府大東市中垣内3-1-1
 TEL: 072-875-3001
 FAX: 072-871-1267

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。