logo

サーコムが世界初のLWA Small Cellを発表

サーコム(Sercomm Corporation) 2017年02月23日 16時07分
From 共同通信PRワイヤー

サーコムが世界初のLWA Small Cellを発表

AsiaNet 67489 (0230)


【台北2017年2月23日PR Newswire=共同通信JBN】通信およびブロードバンド機器で世界をリードするメーカー、サーコム(Sercomm Corporation)(TWSE: 5388)は23日、LTE-WLAN Aggregation(LWA)をサポートする世界初のEnterprise Small Cellを発表した。サーコムのLWA Small Cellは台湾最大の統合通信サービス企業、中華電信(Chunghwa Telecom)に採用され、商用展開の段階に入る。

LWAは2016年、Release 13の一部として3GPPによって標準規格化された。サーコムのLWA Small Cellソリューションは、効率に優れたLTE・Wi-Fi統合ヘテロジニアス・ネットワーク(HetNets)の開発を可能にし、通信オペレーターは32のユーザーが同時に最大400Mbps のスピードでダウンロードできるデータ転送をサポートすることが可能になる。LWA Small Cellは、セルラー・データトラフィックを効率的にオフロードすることによってインターネット・トラフィックを軽減し、シームレスなユーザー体験を提供することに役立つ。

pre5G次世代ネットワークの迅速な発展に伴い、4K HDビデオ、バーチャルリアリティー(VR)ゲームなどの高帯域を必要とするアプリケーションがより多様化し、普及した。限られたスペクトラム・リソースを最大限に利用し、ヘテロジニアス・ネットワーク(HetNets)コンバージェンスへの流れに対処するため、LWAはキャリア・アグリゲーションがライセンスバンドとアンライセンスバンドを接続する代替ソリューションになった。

サーコムのジェームズ・ワン最高経営責任者(CEO)は「サーコムは、固定とモバイルの融合を実現する革新的なソリューションを見つけるために大幅な研究開発リソースを投入してきた。サーコムのLWA Small Cellによって、モバイルオペレーターは4G LTEとWi-Fiをシームレスに統合することによって高品質なサービスを提供することができる。われわれは中華電信と提携し、台湾における同社のモバイルサービス向上を実現でき光栄に思う。われわれは協力して、通信サービスの新時代を開く」と語った。

サーコムは、スペイン・バルセロナで開催されるMobile World Congress 2017(MWC 2017)で最新のLWA Small Cellと一連のIoT(モノのインターネット)製品を展示する。同社のブースはホール2、2G11である。

サーコムのLWA Small Cellに関する詳細はウェブサイトリンク を参照。

▽サーコム(Sercomm Corporation)について
サーコムは通信およびブロードバンド機器で世界をリードするメーカーである。1992年に設立されたサーコムは、組み込みソリューションの開発を専門とし、ネットワークをシンプルかつアフォーダブルに提供することを目指してきた。台湾台北市に本社を置くサーコムは北米、欧州、アジア太平洋地域の市場で事業展開し、同社の顧客ベースには世界トップのODM、通信ベンダー、システムインテグレーターが名を連ねている。詳細な情報はウェブサイトwww.sercomm.com を参照。

▽メディア問い合わせ先
Carol Lee
MarCom Manager
Phone: 886-2-2655-3988 ext. 2106
Email: carol_lee@sercomm.com

ソース:Sercomm Corporation

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。