logo

ウブロがクラシックフュージョン・イタリアインディペンデントをリリース

ウブロ(Hublot) 2017年02月23日 14時35分
From 共同通信PRワイヤー

ウブロがクラシックフュージョン・イタリアインディペンデントをリリース

AsiaNet 67496 (0233)

【ニヨン(スイス)2017年2月22日PR Newswire=共同通信JBN】「イタリアインディペンデント(Italia Independent)およびラポ・エルカーン(創業者兼アートディレクター)氏との提携を継続することができて、とても誇りに思っている。彼の創造性と人柄はわれわれを驚かしてやまない。新プロジェクトはわれわれにとって特別の体験だった。ウブロ(Hublot)の技術革新と意思を注いで、イタリアン・エレガンスのモニュメント、ハウス・オブ・ルビナッチ(House of Rubinacci)へのサービスとラポ・エルカーン氏の類いまれなスタイルを試した。クラシックフュージョン・イタリアインディペンデント(Classic Fusion Italia Independent)は3種の専門技術の融合を忠実に表している」-ウブロのリカルド・グアダルーペ最高経営責任者(CEO)

2014年以降、ウブロのイタリアインディペンデントおよびラポ・エルカーン氏との提携から2つのコレクションが生まれた。今回、この創造性あふれるチームのマジックがクラシックフュージョン・モデルに解き放たれた。その名称は、新しいスペシャルエディションに運命づけられているようにみえる。これほど優れた「クラシック」とイノベーションの融合例は今までなかった。

(Photo: リンク

(Photo: リンク

(Photo: リンク

「私はクリエーターとして常に、本物の高級感を表すカスタマイズと特注デザインを各プロジェクトの中心に据えてきた。この点を考慮して、独自の対象を心に浮かべてデザインしている。それは私の趣味と要求に合い、顧客も満足させる。そのような対象が本当にわがものになり、際立っていることがうれしい。それがクラシックフュージョン・イタリアインディペンデントのコレクションである」-イタリアインディペンデントのラポ・エルカーン創業者兼アートディレクター

これは「世界一エレガントな男性」とよく言われるラポ・エルカーン氏にぴったりの仕事であり、彼は特注デザインをこなし、自分のシグニチャーをカスタマイズした。彼はフェラーリの「テーラーメイド」プログラムに息を吹き込み、ガレージ・イタリア・カスタムズ(Garage Italia Customs)のコンセプトを継続、拡大している。それは車、ボート、飛行機、ヘリコプターに及び、モビリティー産業全体に独特のカスタマイズ、個人化、革新的創造性をもたらしている。ラポ・エルカーン氏はウブロとイタリアインディペンデント向けにデザインする作品にも、同じ専門技術を適用した。

「ルビナッチ・スタイル」は無作為に選ばれたわけではない。ハウス・オブ・ルビナッチはアーカイブに最も美しい生地コレクションを保管している。ここには6万平方メートルを超える貴重な千鳥格子やツイード、その他の生地があり、ウブロとラポ・エルカーン氏が70年代のタータンチェック・ウール織物コレクションを発見して、ストップウオッチのクラシックフュージョンに取り込んでよみがえらせた。ダイヤルとストラップはこれらの貴重な生地でつくられ、最終的に45ミリのタイムキーパーにエレガンスの典型をもたらしている。「真のスプレッツァトゥーラ(計算された無造作)!」

プレスリリースと写真のダウンロードはリンク 参照。

▽問い合わせ先
HUBLOT S.A.
Ch. de la Vuarpilliere 33, CP2464
CH-1260 Nyon 2
Switzerland
T +41(0)22-990-90-00

ソース:HUBLOT

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。