logo

午後2時退社推奨でワークライフ・バランスを充実 プレミアムフライデー導入のお知らせ 社員同士の交流に総額100万円の補助金も支給

アスノシステム株式会社 2017年02月23日 10時00分
From PR TIMES

午後2時退社推奨でワークライフ・バランスを充実
プレミアムフライデー導入のお知らせ
社員同士の交流に総額100万円の補助金も支給


 ソフトウェア開発、WEBインテグレーション事業、国内最大級の貸会議室検索サイト「会議室.COM」などe-ビジネス事業を展開するアスノシステム株式会社(東京都港区/代表取締役社長 齋藤 武育/ 以下、アスノシステム)は、経済産業省およびプレミアムフライデー推進協議会が推進する「プレミアムフライデー」の取り組みに賛同し、2017年2月24日(金)より開始します。

 当社は、1988年の創業以来、急速に進化する情報化社会にあって、人々の生活に喜びや楽しさを与えるサービスを提供し続ける「明日を創造する企業」をスローガンに、ITをベースとした様々な事業を展開しています。

 かねてよりIT業界は、他産業に比べて労働時間が高水準であり、長時間労働が問題視されてまいりました。その中にあって当社は、同スローガンにも掲げる「快適な環境と活躍のフィールドを提供する社員の明日を創造」を実践するため、このたびの取り組みを実施するに至りました。
 
 毎月最終金曜日の有給取得推奨により、全社員(172名)を対象として午後2時の退社を促します。
 また、このたびのプレミアムフライデー開始に伴い、スポーツ交流など社員同士のコミュニケーション活動に対して、総額100万円の補助金制度 ASNO CHALLENGE(アスノチャレンジ)をプレミアムフライデー補助としても適用し、生み出された時間を充実して過ごしてもらえるよう制度変更を行いました。

 当社は今後も、社員の働きやすさと業界の健全な発展のため、プレミアムフライデーを始めとして、様々な「働き方改革」に取り組んでまいります。

■総額100万円補助金 ASNO CHALLENGE(アスノチャレンジ)について
当社の福利厚生の一環として社員を主役とした補助金制度を設けております。
拠点・部署を横断してコミュニケーションの円滑化を目的に社員からのイベント企画を募集し、
アプリ開発、ダイエット、球技スポーツなどの社員間のコミュニケーション活動に対し、総額100万円の補助金を交付しております。
URL: リンク

【アスノシステム株式会社 会社概要】
会社名    : アスノシステム株式会社
代表者   : 代表取締役社長 齋藤 武育
本社所在地 : 東京都港区高輪二丁目16番37号 オーク高輪第2ビル2階
設立年月日 : 2009年9月1日
資本金   : 1億円
URL    : リンク (コーポレートサイト)
事業内容  : ソフトウェア開発事業/アウトソーシング事業/ERPパッケージ 販売・保守/Webインテグレー
        ション事業/Webサービス事業

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。