logo

KATE スーパーシャープライナーEX WEBムービー 「ザ・エクストリームひな祭り」2月23日公開

KATE PR 事務局 2017年02月23日 10時30分
From 共同通信PRワイヤー

2017年2月23日

株式会社 カネボウ化粧品

“最高にクールなひな祭り”動画公開!
動画の後半でひな人形が動き出す!?
KATE スーパーシャープライナーEX WEBムービー
「ザ・エクストリームひな祭り」2月23日公開

 カネボウ化粧品は、セルフメイクブランド「KATE(ケイト)」より、革新の描きやすさを実現した高機能リキッドアイライナー「スーパーシャープライナーEX」を、2017年2月1日(水)に発売しました。それにともない、同商品の魅力を訴求するWEBムービー「ザ・エクストリームひな祭り」を、2月23日(木)よりKATE公式WEBサイト(www.nomorerules.net/)で公開しています。

■WEBムービーについて
 KATEは1997年の発売以来、10~20代の女性を中心に、幅広い世代から支持を集めるメイクブランドです。20年の節目を迎える2017年、メイクの持つ無限の可能性を表現したWEBムービー第1弾「絵画に隠されたヒミツ」を2月1日に公開し、話題を呼びました。 
今回の第2弾「ザ・エクストリームひな祭り」の主人公は、モノトーンの世界に飾られたクールなひな人形です。「スーパーシャープライナーEX」で描いた斬新なアイラインが際立つ、4体のひな人形の表情が順番に映し出されます。4番目のひな人形が突然、目を見開いて立ち上がり、優雅な舞いを披露します。

■撮影エピソード
◇ひな人形の世界に革新を起こす注目のアーティストとコラボレーション
ムービーに登場する、今までにないクールなひな人形を手掛けたのは、伝統とモードを融合した斬新なひな人形作りで、若い世代からも注目を集める、節句人形工芸士の後藤由香子さん。革新の描きやすさと、流れるような描き心地を備えたKATE「スーパーシャープライナーEX」を使い、目元に印象的なアイラインをあしらった、KATE仕様の独創的なひな人形を制作いただきました。「スーパーシャープライナーEX」がうみだす、細く繊細なラインと描きやすさを伝えます。

◇スケールの違う人間と人形を同時に見せるこだわりのギミック
 今回の撮影で一番難しかったのが、人間と人形というスケールの違う被写体を同時に撮影すること。凹凸が少ない人形と彫りの深い人間の外見や、肌の質感の違いといった部分を可能な限り近付けるべく、メイクだけでなく、ライティングやアングル、カメラワークなどに工夫を凝らし、制作チーム一丸となって、ベストショットを追求することで、トリック映像の精度を高めました。

◇一流の職人技がぎっしり詰まったひな人形
 ひな人形のアイラインは、人間とのバランスを考慮して、通常のひな人形よりも細く描きました。奇抜なデザインに加えて、人間と違い、コンマ数ミリで印象がガラリと変わってしまうため、専門の絵師でさえ二の足を踏むほど難易度の高い作業でした。そんな超一流の職人技を駆使した今回のひな人形は、いずれも人形の持つ神聖さを残しつつ、女性らしい優しさとクールな魅力を放っていました。今回のひな人形の制作期間は約1年。胴体を仕上げる着せ付け師、髪の毛を結う結髪師など、行程ごとに専門の職人がいて、一体が完成するまで50人ほどの職人が関わっています。

■後藤由香子さん(ひな人形担当)インタビュー
――撮影の感想をお聞かせください。
「モノトーンをベースに、女性らしさとカッコ良さを両立させたひな人形を作ってほしいというリクエストをいただき、KATEの世界観を表現できるよう、ワクワクしながら取り組ませていただきました。ひな人形と同じ衣装を人間サイズで作りましたが、初めての挑戦でした。」。

――WEBムービーの制作に当たって、大変だったところは?
「十二単をいかに美しく見せるか、でしょうか。ひな人形は動きませんが、人間は動くので、動いた時にも着物がきれいに見えるよう、細部にまでこだわって作りました。十二単はひな人形に使っている生地と同じ西陣織の反物を使い、正絹で仕上げたので、上質な雰囲気がよく出ていると思います」。

――「スーパーシャープライナーEX」の使い心地は、いかがでしたか?
「アイラインがとても描きやすくてビックリしました。毛先が細い分、すごく細かい作業ができて、それでいて描き心地も滑らかなので、斬新な表現ができたと思います。4体のひな人形は元々同じ人形で、衣装も口紅も一緒なのに、アイライナーひとつで、まったく違った雰囲気に見えるんですよね。何だかそれぞれの性格まで違うように見えてきたのが、私としてはとても不思議な体験でした」。

<後藤由香子さん プロフィール>
伝統的な工芸(クラフト)の世界である節句人形の世界でクリエイティビティを発揮し、「様々な工芸の集合」から、「ひとつの作品」へと高める節句人形工芸士。

■宮崎龍さん(ヘアメイク担当)インタビュー
――撮影の感想と、今回のメイクで意識した部分について。
「KATEという若者に人気のアイテムと、和のトラディショナルの雛人形のコラボレーションはとても斬新で、面白い企画でした。メイクで意識したのは、人間と人形をいかに近付けるか。細かいところですが、黒目と白目のバランスや顔の作りも違うので、どちらも同じようにメイクすると見え方がまったく変わってしまうんですよ。だから、人間も人形もパッと見、同じように見えるよう、ライティングに合わせて肌の質感を整えました」。

――「スーパーシャープライナーEX」の使い心地は、いかがでしたか?
「ラインがすごく細く描けるので、とても使いやすかったですね。普通は白塗りに一回描くと、筆に白塗りがくっ付いちゃって、色がのらないんですよ。でも、このアイテムは粘度が工夫されていて白塗りの上からでも、何回も同じように描けるのだとか。ビューティーだけでなく、白塗りをよく使うトラディショナルな和の作品とか、特殊メイクとか、プロが携わる色々なジャンルでも活用できると思いました」。

■「ザ・エクストリームひな祭り」 ストーリーボード
ストーリーボードは下記よりリリースをご覧ください。
リンク

■WEBムービー概要
タイトル:「ザ・エクストリームひな祭り」(56秒)
公開日時:2017年2月23日(木)
公開先:KATE 公式WEBサイト(http:// リンク
動画URL:リンク
制作スタッフ:
クリエイティブディレクター      安原克典
プランナー・コピーライター      高崎絢斗
プロデューサー            平岡真吾
プロデューサー            林宏介
プロデューサー            神めぐみ
プロデューサー            香川洋平
プランナー              高橋理沙
プロダクションマネージャー      佐竹悠
ディレクター             神口智志
カメラマン              キクマヤスナリ
照明技師               東元丈典
美術                 鴇田清美
ヘアメイク              宮崎龍
スタイリスト             櫻井まさえ
節句人形               後藤通昭
節句人形               後藤由香子
音楽                 照井淳也
編集エディター            真田康平
出演                 安藤あやの

■商品概要
商品名:ケイト スーパーシャープライナーEX BK-1(1色)
商品特長:目のキワを繊細にとらえ 深く奥行き感のある目元へ
     ブレずに描きやすくにじみにくい
     極細筆リキッドのアイライナー
発売日:2017年2月1日(水)
    ※海外では、導入国・地域によって発売日が異なります
日本での主な取り扱い店:ドラッグストア、量販店など
 



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事