logo

恵泉女学園大学が「多摩市まちの環境美化条例」で表彰状 -- 長年にわたる多摩センター駅前でのアダプト花壇の活動が評価

恵泉女学園大学 2017年02月23日 08時05分
From Digital PR Platform


東京都多摩市では「多摩市まちの美化条例」に基づき、地域の清掃活動やゴミのポイ捨て防止活動など、街の環境美化に長年にわたり貢献した個人や団体に対する表彰を平成25(2013)年度から行っている。平成28(2016)年度は、恵泉女学園大学をはじめとする5組の団体が受賞。表彰式は、同大が出展した多摩市の環境フェア「多摩エコ・フェスタ2017」の会場にて2月19日に執り行われ、阿部多摩市長から表彰状が手渡された。


 恵泉女学園大学がキャンパスを構える多摩市は、緑豊かで季節の花々が咲き誇る美しい街である。
 同大学では、学生の学びの場の一つとして、駅に直結した多摩センター駅のメイン通りであるパルテノン通り沿いの植栽枡内に設けられた公共の花壇の管理を行っている。
 これは平成18(2006)年度から開始した多摩市のアダプト活動(※)の第一号であり、このたび長年にわたるその活動の功績が認められ、平成28(2016)年度「多摩市まちの環境美化条例」に基づき、多摩市から表彰を受けた。

 表彰式は2月19日(日)に、同大が出展した多摩市の環境フェア「多摩エコ・フェスタ 2017」の会場、パルテノン多摩で行われた。
 表彰該当区域と内容は、パルテノン大通り(イトーヨーカ堂前十字路)の植樹帯内花壇管理、および京王プラザホテル多摩前のクスノキが植えられた大きな植栽枡の1つを宿根草中心の花壇実践モデルとしていること。

※アダプト活動: 道路または公園・緑地の一定区域において、ボランティアの市民、大学や企業などが「緑化や清掃美化活動」をする制度

◆恵泉女学園大学HP内関連ページ
 「多摩市まちの環境美化条例」に基づき、恵泉女学園大学の多摩センター駅前でのアダプト花壇の長年の活動が表彰されました。
 リンク

◆多摩市HP
 「多摩市まちの環境美化条例」に基づく表彰について
 リンク

◆多摩エコ・フェスタ
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 恵泉女学園大学 学長室
 TEL: 042-376-8211(代表)

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事