logo

ウェルカムアイテムは用意する?参加型のウェルカムボードが人気上昇中『結婚トレンド調査2016』より

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 2017年02月22日 13時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長 山口 文洋)が企画運営する結婚情報誌『ゼクシィ』では、新婚カップルの結婚スタイルについて詳細に把握するために、毎年「結婚トレンド調査」を実施しています。1994年に首都圏で開始した調査は、年々調査地域を拡大し、現在では北海道、青森・秋田・岩手、宮城・山形、福島、茨城・栃木・群馬、首都圏、新潟、長野・山梨、富山・石川・福井、静岡、東海、関西、岡山・広島・山口・鳥取・島根、四国、九州の15地域による全国規模の調査を実施しています。ここに、調査結果の要旨をご報告いたします。

▼『ウェルカムアイテムは用意する?』はこちら
リンク

▼『ゼクシィ 結婚トレンド調査2016』はこちら
リンク

―――――――――――――――――――――――――――――
◆6割以上が手づくりのウェルカムアイテムを用意
―――――――――――――――――――――――――――――
結婚式に参加してくれた招待客をお迎えするためのウェルカムアイテム。9割以上のカップルが準備しています。
今どきのカップルはどのようなものを準備しているのでしょうか。
2015年4月~2016年3月に結婚式をしたカップルに対し、結婚式当日の「ウェルカムアイテムの準備状況」について調査しました。

【ウェルカムアイテムの依頼先(披露宴・披露パーティ実施者/複数回答)】
 ・手作りした             64.3%(10年 50.9%)
 ・友人・知人・親族からのプレゼント  39.0%(10年 39.4%)
 ・外部の事業者に頼んだ        21.1%(10年 18.5%)
 ・会場または会場提携の事業者に頼んだ 10.7%(10年 9.7%)
 ・用意しなかった           6.4% (10年 7.7%)

ウェルカムアイテムの依頼先をみると、最も多いのは「手作りした」でした。
またその割合は増加しており、2010年調査の50.9%と比較すると13.4ポイント増加しており、ここ7年で最も高いことがわかりました。
手づくりのウェルカムアイテムでオリジナリティを出したいと考えるカップルが多いのかもしれません。

―――――――――――――――――――――――――――――
◆ゲストにも参加してもらうウェルカムボードが人気上昇中?
―――――――――――――――――――――――――――――
では、どのようなウェルカムアイテムを準備しているのでしょうか。ウェルカムアイテムの種類を調査しました。

【ウエルカムアイテムのタイプ(ウェルカムアイテムを用意した人/複数回答)】
 ・ウェルカムボード           94.7%
 ・人形・ぬいぐるみ           57.9%
 ・プチギフトとして活用できるアイテム  18.7%
 ・その他                16.5%

【ウェルカムボードが当日参加型だったかどうか(ウェルカムボードを用意した人/単一回答)】
 ・招待客が参加するウェルカムボードがあった  19.2%(14年9.3%/15年18.3%)
 ・招待客が参加するウェルカムボードはなかった 79.4%(14年88.6%/15年79.8%)

ウェルカムアイテムの種類で最も多いのは「ウェルカムボード」でした。
さらに特徴的なのはウェルカムボードの種類。「招待客が参加するウェルカムボード」だったが、聴取を始めた14年調査から約10ポイント増加していることがみてとれます。
完成品を飾るだけではなく、挙式の前や挙式と披露宴の間の時間の使って、ゲストからのメッセージや写真を加えて完成するタイプのウェルカムボードの人気が高まっているようです。

挙式や披露宴中に、ゲストが参加する場面が増えてきていますが、ウェルカムアイテムからも「ゲストと一緒に楽しみたい」と考える新郎新婦の意識がみてとれます。


▼『ウェルカムアイテムは用意する?』はこちら
リンク

▼『ゼクシィ 結婚トレンド調査2016』はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
◆本調査の実査を担当する『リクルート ブライダル総研』とは
――――――――――――――――――――
『リクルート ブライダル総研』は、結婚情報誌『ゼクシィ』を企画運営する株式会社リクルートマーケティングパートナーズにおける調査・研究組織です。
結婚や結婚式に関する調査・研究、未来への提言を通じて、ブライダルマーケットの発展に貢献することを目的として活動しています。
出版・印刷物等へデータを転載する際には、“ゼクシィ結婚トレンド調査2016調べ”と明記いただけますようお願い申し上げます。


▼『リクルート ブライダル総研』について
リンク

▼リクルートマーケティングパートナーズについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本リリースに関するお問い合わせ】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事