logo

リリース記念キャンペーン実施中!レシート読み取り機能を使って、アプリでかんたん家計簿!

~レシートを撮影すれば簡単に支出入力が行える「レシー撮る」が今だけ無料~

サンテク株式会社(本社:岡山県岡山市北区平田171-102 代表取締役:山田 省三)は、 1月18日(水)より提供を開始したスマートフォン向けアプリ「マムクラウド家計簿(アプリ)」の有料機能である「レシー撮る(レシート読み取り)」を3月31日(金)まで無料で提供いたします。



~レシー撮る(レシート読み取り)機能とは~
お買い物の際にもらった紙のレシートをスマホのカメラで撮影すると、品名や金額が読み取れ、面倒な入力の手間が省けます。
[画像1: リンク ]


~「マムクラウド家計簿(アプリ)」の特長~
■今月の使用状況をホーム画面で確認
今月の収入に対する支出の割合がグラフを見ればすぐにわかります。
残額を見てあといくら使えるか参考になります。
[画像2: リンク ]



■資産移動もスムーズに入力
お金の移動画面では、 現金から電子マネーへのチャージや、 銀行口座からの引き出しなど、 資産移動も簡単に入力できます。

■残高管理画面で資産を一括管理
現金、 口座、 電子マネーなど、 自分の資産を「月別・週別・日別」で確認できます。
また費目集計画面で細かな入出金もチェックできます。

■電子マネー情報の取り込み
電子マネーのチャージや支払い履歴を読み取り、入力が簡単に行えます。
電子マネーカードの残高チェックにも利用可能です。
※Android(NFC搭載)のみの機能です。iOSには対応していません。


[画像3: リンク ]


詳しくは、マムクラウド内にある画面付き機能紹介ページを参照
URL
スマートフォン:リンク
パソコン   :リンク

■キャンペーン期間:~2017年3月31日(金)まで

■アクセス
・URL
【iOS版】
リンク
【Android版】
リンク
[画像4: リンク ]


※App Store、iOSは、Apple Inc. の商標です。
※Android 、Google Play は、Google Inc. の商標です。
※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

(サンテクについて)
1974年に設立。テクニカルソフト社が開発し1994年に販売開始したWindows用ソフト「てきぱき家計簿マム」シリーズの販売を長きに渡り行ってきました。このノウハウを活かし2013年1月17日にクラウド家計簿サービス「マムクラウド家計簿」の提供を開始し、運営を行っています。

◆サンテク株式会社 会社概要
会社名:サンテク株式会社(SANTEC Corporation)
会社設立年月日:1974年7月
所在地:岡山県岡山市北区平田171-102
会社URL:リンク
資本金:3,000万円
代表者名:代表取締役社長 山田 省三

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。