logo

ハフィントンポスト、女性のカラダをテーマにした特集企画『Ladies Be Open』をスタート

ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパン株式会社 2017年02月22日 11時12分
From PR TIMES

リンク

ハフィントンポスト日本版は、2017年2月22日より、女性のカラダをテーマにした新しい特集企画『Ladies Be Open』を開設することとなりましたのでお知らせします。




『Ladies Be Open』では、女性のカラダにまつわるトピックとして、生理やピル、婦人病といった女性の悩みや問題にフォーカスをあてた記事を発信していきます。また、SNSやハッシュタグを通じた読者との双方向コミュニケーションやリアルイベントも取り入れながら、多種多様な声や体験、思いを共有していく新しい試みにも挑戦します。

ハフィントンポストでは、2013年の設立以来、「働きかた」や「ダイバーシティ」「ライフスタイル」といったテーマに取り組み続けてきました。そして、これまでにも女性のカラダにまつわるトピックを何度も取り上げてきましたが、その度に大きな反響をいただいています。また、多くの女性が声に出せずに悩んでいること、女性のカラダに関する知識は人によって格差があること、つらい体験を乗り越えて「自分のように後悔しないでほしい。もっとカラダを大切にしてほしい」というメッセージを持ってらっしゃる方が、世の中にはたくさんいらっしゃることも強く感じてきました。

ハフィントンポストは、『Ladies Be Open』を通して、女性のカラダにまつわる情報を発信し、話しやすい環境を作ることで、女性がカラダについて知るきっかけを作り、カラダと向き合うことの大切さを伝えていきます。また、職場でもプライベートでも女性のパートナーとなる男性やすべての性の方にも、女性のカラダについて正しく知ってもらうことで、より理解し合い、より良い関係を育みやすくなる、そんな社会を目指していきます。

ハフィントンポストは、これからも、「女性がもっと活き活きと暮らせる社会」「すべての性が生きやすい世界」を実現するために、必要な情報を届け、読者の声を形にしていけるよう努めてまいります。

▶『Ladies Be Open』特設サイト:リンク
 『Ladies Be Open』ハッシュタグ:#ladiesbeopen
▶ハフィントンポスト日本版HP:リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
ハフィントンポスト日本版 「Ladies Be Open」担当
Mail:ladiesbeopen@huffingtonpost.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事