logo

2018年度新入社員向け「奨学金返済支援制度」を設立

株式会社ニフコ 2017年02月22日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年2月22日

株式会社ニフコ


奨学金返済支援制度を設立
<2018年度新入社員に最大100万円を支援>
「新入社員の経済的負担を軽減し、働きがいのある職場環境づくりを目指す」


■制度導入の目的と背景
【「ニフコで働いてよかった」と思える環境づくり】
  新入社員の奨学金返済を企業として支援し、経済的負担の軽減を行うことにより、
  「ニフコで働いて良かった」と思える働きがいのある職場環境づくりを目的と
  したものです。
【在学生の半数近くが奨学金を利用】
  高等教育機関※では、在学生の2.6人に1人が日本学生支援機構の奨学金を
  利用しています。
  平均貸与総額は約230~340万円であり、約15,000円/月を約15~20年間かけて
  返済しています。

※高等教育機関:大学・短期大学・高等専門学校・専修学校(専門課程)および大学院
(出典:独立行政法人 日本学生支援機構(16年11月)
         「奨学金事業への理解を深めていただくために」)

■奨学金返済支援制度に関して
    制度名: 奨学金返済支援制度
    対象者: 2018年4月以降の新卒入社社員
                 (大学・短期大学・高等専門学校・専修学校(専門課程)
                   および大学院を卒業した者)

 対象奨学金:貸与型の公的奨学金および会社が認めた奨学金

内容 2018年6月を支給開始月として、最長6年間毎月給与に上乗せして支給。
実返済額内で上限として1人あたり「最大100万円」を支給。

参考URL:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事