logo

北里大学が3月7日(火)に第7回新世紀医療開発センターシンポジウム「身近な感染症」を開催

北里大学 2017年02月22日 08時05分
From Digital PR Platform


北里大学医学部附属新世紀医療開発センターは、3月7日(火)に「身近な感染症」をテーマに、第7回シンポジウムを開催する。インフルエンザ、麻しん(はしか)、水痘(みずぼうそう)、ノロウイルスによる感染性胃腸炎、風しん、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、結核、非結核性抗酸菌症など、身近な感染症の実態と予防・感染対策を分かりやすく説明する。感染症が重症化したり、まわりの人に広がったりしないように、正しい知識の普及を図る。参加費無料。要事前申し込み。


 多様化する臨床医学において、専門を深く追究する縦型の学問体系に加え、近年は異なる複数の専門領域を密接に連結する横型の体系が求められている。北里大学医学部附属新世紀医療開発センターは、横断的な臨床医学領域と先端医療領域を有し、将来の医学教育の充実・発展に向けて活動している。
同センターは、一般向けのシンポジウムを定期的に開催し、好評を博している。7回目となる今回は、身近な感染症に注目し、その種類、対応について、専門家が一般向けに分かりやすく解説する。

■第7回北里大学医学部附属新世紀医療開発センターシンポジウム「身近な感染症」概要
【日 時】 平成29年3月7日(火)17:30~19:10(終了予定)
【会 場】
 ユニコムプラザさがみはら セミナールーム1・2
 〔住所〕神奈川県相模原市南区相模大野3-3-2 ボーノ相模大野サウスモール3階
 (小田急線「相模大野」駅北口より徒歩3分)
 リンク
【定 員】 180名(定員になり次第締め切り)
【申込方法】
 参加申込書に氏名・住所・年齢・連絡先を記載の上、受付事務局(株式会社プランニングウィル)に申し込む
 〔FAX〕03-6801-8094
 〔E-mail〕reg-kitasato7s@pw-co.jp
 〔電話〕03-6801-8084(平日11時から17時まで)
【参加費】 無料
【プログラム】
〔司会〕佐々木治一郎(新世紀医療開発センター 臨床腫瘍学・教授)
1)開会の挨拶
 宮下俊之(北里大学医学部長)
2)講演1「インフルエンザ・麻しん(はしか)・水痘(みずぼうそう)」
 高山陽子(新世紀医療開発センター 感染制御学・准教授)
3)講演2「ノロウイルスによる感染性胃腸炎・風しん・流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)」
 和田達彦(北里大学医学部 膠原病・感染内科学 診療講師)
4)講演3「結核・非結核性抗酸菌症」
 片桐真人(北里大学大学院医療系研究科 呼吸器内科学・教授)
5)閉会の挨拶
 益田典幸(新世紀医療開発センター センター長・教授)
【主 催】 北里大学医学部
【共 催】 北里大学病院、北里大学東病院
【関連サイト】
・北里大学医学部
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 北里大学医学部総務課庶務係
 TEL: 042-778-8704

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事