logo

「予想を超える楽しさ」圧倒的なコストパフォーマンスを実現したファーウェイ新ブランドを日本市場に投入。『HUAWEI nova』2月24日(金)より発売

華為技術日本株式会社 2017年02月21日 16時00分
From PR TIMES



[画像1: リンク ]

 華為技術日本株式会社(以下、ファーウェイ・ジャパン)は、昨年、弊社製品が日本の皆様からご好評をいただいたことから、SIMフリースマートフォンの新ブランド「novaシリーズ」、『HUAWEI nova』を市場想定売価37,980円(税抜)にて2月24日(金)より発売します。
 『HUAWEI nova』は、そのコンパクトなボディに高い機能性により予想を超える楽しさを提供します。設計、撮影、性能の3つの面に注力し、「メタルのボディにコンパクトな曲線が持ちやすく美しい」、「大容量バッテリーと高性能CPUで、いつまでも続く楽しさ」、「高性能カメラと美顔セルフィーで、キレイな写真」といった3つの価値を提供し、世界中の、そして日本の若者、品質を重視する消費者の期待を遥かに上回る、驚きに満ちた製品を提供することに全力で取り組みました。

■メタルのボディにコンパクトな曲線デザインが持ちやすく美しい

[画像2: リンク ]

 立体加工が施された美しいガラスと、CNC加工により精確に削りだされたメタルシェルが滑らかに融合し背面の緩やかなカーブとあいまって、手に優しくフィットします。高精細フルHDの5インチディスプレイは画面占有率76%の狭額縁設計を実現し、コンパクトなサイズでもダイナミックで美しい画像や映像を楽しむことができます。カラーラインナップはミスティックシルバー、チタニウムグレー、そして淡いピンクが美しい洗練された印象のローズゴールドの3色。

■大容量バッテリーと高性能CPUで、いつまでも続く楽しさ

[画像3: リンク ]

 コンパクトボディにマルチタスクを得意とするスマートでパワフルなオクタコアCPUと、3,020mAhの大容量バッテリーを搭載。マルチメディアを長時間楽しむことができます。8つの頭脳を動作状況に応じて使い分け、パワフルなパフォーマンスと省エネを両立することで、標準的な使い方で2日間※2使えるようになりました。コネクタはType-Cを採用し、90分の充電で約1日※1の使用を可能にしました。一回の充電で長時間使用することができますので外出先でも安心です。(※1 ご使用の環境や状況により異なります)

■高性能カメラと美顔セルフィーで、キレイな写真

[画像4: リンク ]

 いつでもどこでも色鮮やかに素早く撮れるよう、1200万画素のメインカメラ、800万画素のインカメラに加え、優れたフォーカス技術により移動する物体をすばやく、鮮明に捉えることができます。
 1200万画素のカメラは「HUAWEI P9」と同じものを搭載し、レンズの明るさやセンサーの面積が大きくなっています。1画素あたりのサイズをこれまでより大きくすることで、1画素の感光面積が大幅に増加し、感度やダイナミックレンジは更に改善され、画像の明るさやコントラストが向上するので、暗い場所でも鮮やかな発色と細かなディテールを再現することができます。

[画像5: リンク ]

 フロントの800万画素インカメラはセルフィー機能を更に改善し、「パーフェクトセルフィーモード」をはじめ、国際的なメイクアップアーティストに監修頂いた「メイクアップモード」など、独自の撮影モードで表現力と撮る楽しみがさらに広がります。

 なお「HUAWEI nova」には「ハイダイナミックフラッシュ」が搭載され、ハイダイナミックレンジ合成のフラッシュモードにより、夜間撮影において状況を自動で識別することで、フラッシュのON/OFFを行い、1枚ずつ画像を撮影し、合成します。これにより、人物も背景も、どちらもよりキレイに撮れるようになりました。

■コンパクトでも多機能、利用シーンが広がるオールマイティなスマホ

[画像6: リンク ]

・臨場感ある迫力ヘッドフォン・オーディオ
お手持ちのイヤフォン・ヘッドフォンでバーチャル・サウンドを楽しめる※2、DTS Headphone:XTM搭載。
(※2 より本格的な7.1chバーチャル・サウンドをお楽しみ頂くためには、DTS Headphone:XTM対応のコンテンツをご利用ください。)
・4K動画で思い出を鮮明に残す
臨場感のある美しい4K動画での撮影が可能です。

■多彩なユーザビリティ

[画像7: リンク ]

・ワンタッチ、約0.4秒でロックを解除する高性能な指紋認証センサー搭載。指紋を立体的にスキャンし高い精度で安全性を確保し、指関節でタッチする操作で、手軽に画面のクロッピングをしたり、よく使うアプリを素早く起動できる、ナックルセンス・ジェスチャーに対応。
・デュアルSIMによる、LTE+3G同時待ち受けに対応。ビジネス用・プライベート用と使い分けも可能。


                 『HUAWEI nova』の主な仕様

[画像8: リンク ]


※3 LTE規格上の最大速度。実効速度はネットワーク側の規格、使用環境や電波状況、ご契約のSIMのサービス内容により変動します。 ※4 後日ソフトウェアアップデートで対応。 ※ Bluetooth(R)は米国Bluetooth SIG,Inc.の登録商標です。 ※ Androidは、Google Inc.の商標または登録商標です。 ※ 画像はすべてイメージです。実物と若干異なる場合がありますのでご了承ください。 ※ 本製品の仕様・性能は予告なしに変更する場合がありますのでご了承ください。 ※本端末はFOMA SIMカード(3G通信のみのSIM)には対応しておりません。※ それらの通信サービスのSIM でのご利用については、当社では一切の動作保証はいたしませんので、あらかじめご了承ください。 ※その他会社名、各製品名は、各社の商標または登録商標です。


製品の詳しい情報は
■『HUAWEI nova』製品ページ:リンク

『HUAWEI nova』取り扱い店
ファーウェイ・オンラインストアほか、下記のMVNO、家電量販店、ECサイトなどで販売いたします。

MVNO(50音順):
■IIJmio(株式会社インターネットイニシアティブ)
■イオンモバイル
■エキサイトモバイル(エキサイト株式会社)
■NTTコムストア by gooSimseller
■DMM mobile (株式会社DMM.com)
■NifMo(ニフティ株式会社)
■BIGLOBE(ビッグローブ株式会社)
■mineo(株式会社ケイ・オプティコム)
■楽天モバイル (楽天株式会社)

家電量販店(50音順):
■株式会社 キタムラ
■上新電機株式会社
■株式会社ZOA
■株式会社ノジマ
■株式会社ピーシーデポコーポレーション
■株式会社ビックカメラ
■株式会社ヤマダ電機
■株式会社ヨドバシカメラ

ECサイト(50音順)
■e-TREND
■NTT-X Store
■CaravanYU
■ひかりTVショッピング
■murauchi.com


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。