logo

WEBサイトやWEB広告の接触者にアンケートを配信し、意識や感情データを聴取する「イード・アクセスログリサーチ」の提供開始

イード 2017年02月21日 15時05分
From PR TIMES

株式会社イード(本社:東京都新宿区、代表取締役:宮川 洋 以下、イード)は、プライベートDMP(*1)に楽天リサーチ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:田村 篤司)が保有する楽天リサーチアクセスログパネルを連携することで、WEBサイトやECサイト、WEB広告への接触者に対してアンケートを配信するアクセスログリサーチ(*2)のサービス提供を開始致します。



これまでのインターネットの閲覧・行動履歴データだけでは明らかにすることができなかった、WEB接触者の意識や感情をアンケートで聴取することで、より深い洞察を得ることができます。

[画像: リンク ]

<イード アクセスログリサーチ 概要図>


弊社のアクセスログリサーチの特徴は、単なるWEBサイトやECサイト訪問者、WEB広告接触者のアンケートデータの取得だけではなく、自社で保有する専門ニュース媒体の豊富なユーザーセグメントからなるオーディエンスデータ(*3)を活用することで、アンケートの配信対象者を選出する時や分析時の追加データ付与などをワンストップで実行することができます。

【本文補足】
*1 DMP(Data Management Platform:データ マネジメント プラットフォーム)
オーディエンスデータなど、自社メディア内での閲覧履歴や、会員情報などを一元管理するプラットフォーム。
ユーザーの行動データを分析し、最終的に広告配信などのアクションプランの最適化を実現することを可能とする。

*2 アクセスログリサーチ
WEBサイトに利用者が訪れた時に付与されるcookie情報を元に、個人を特定しないデータとして、アンケートモニターの中で特定のWEBサイト・ECサイト・WEB広告を閲覧した対象者のみにアンケートを配信するリサーチ手法。

*3 オーディエンスデータ
WEBサイトの閲覧履歴や、訪問頻度、会員IDなど、Cookie(クッキー) のデータをもとに、個人を特定しないが「人」を想定するデータ。

イードは、総合マーケティングリサーチ企業としての長年の実績から、幅広い業界・様々な商品・サービスの、どのステージのリサーチにも対応しております。
また、コンテンツマーケティング企業として、主軸であるWEBニュースサイトの運営をしており、IT総合ニュースサイト「RBB TODAY」や、自動車総合ニュースサイト「レスポンス」、ゲーム総合ニュースサイト「インサイド」など、多数の専門分野に特化したWebメディア・サービス及び雑誌を展開しています。


【会社概要】
会社名:株式会社イード
リンク
所在地:東京都新宿区西新宿二丁目6番1号
設立:2000年4月28日
代表者:代表取締役 宮川 洋
事業内容:リサーチ事業/メディア事業/メディアコマース事業

会社名:楽天リサーチ株式会社
リンク
所在地:東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 楽天クリムゾンハウス
設立:2000年2月15日
代表者:代表取締役社長 田村 篤司
事業内容:マーケティングリサーチ事業

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。