logo

4K60HzやHDRにも対応したHDMI切替器・光ファイバーケーブルを発売

24bit 4:4:4に対応、超解像技術搭載で 3月上旬出荷開始

4K放送・4K対応ゲーム・UHD・動画配信サービスなど、4K市場はさらなる拡大をつづけています。その反面、TVの4K対応ポートが少なく、つなぎかえる手間が発生しているとのご意見もユーザーより頂戴してまいりました。 ラトックシステム株式会社(本社:大阪市浪速区 以下:ラトックシステム)は、4K映像機器をより快適にご使用いただけるよう、4K60Hz(24bit 4:4:4)に対応したHDMI切替器「REX-HDSW41-4K」および光ファイバーケーブル「RCL-HDAOC4Kシリーズ」を2017年3月上旬より出荷開始いたします。




2K(フルHD)映像も高精細に映す超解像技術搭載
4K(4096x2160, 24bit 4:4:4)/60Hz, HDR10に対応した 4入力1出力HDMI切替器

[画像1: リンク ]


[表1: リンク ]



REX-HDSW41-4Kは、最大4K(4096x2160, 24bit 4:4:4)/60Hzの映像や、話題のHDR10(High Dynamic Range imaging)の映像ソースにも対応しています。

[画像2: リンク ]

また本製品には、フルHD映像を高精細な4K映像へ変換し出力する「超解像アップスケール技術」を搭載。
1080p映像信号の入力時、本体またはリモコンの「2K→4K」ボタンを押すことで、4K画質に迫る高精細な映像へ変換し出力します。
[画像3: リンク ]


■REX-HDSW41-4Kの主な特徴

4K60Hz(4:4:4)、HDCP2.2、HDR10に対応
1080p映像を超解像アップスケール技術で高精細に変換
DolbyTrueHD、DTS-HD Master Audioに対応
パソコンからコマンド制御が可能
最長10mのHDMIケーブルに対応
最新のゲーム機にも対応
入力切替に便利なリモコン付属
信頼の日本製


■4K60Hz/HDCP2.2対応 4入力1出力 HDMI切替器「REX-HDSW41-4K」製品紹介ページ
リンク


4K60Hzと4K30Hzに対応
外的ノイズに強い HDMI 光ファイバーケーブル

[画像4: リンク ]



[表2: リンク ]



RCL-HDAOC4Kシリーズは、4KUHDやフルHDなどの高画質映像に対応したHDMIケーブルです。最大18Gbpsに対応した4K@60対応のモデルと10.2Gbpsに対応した4K@30対応モデルの2種類を予定し、長さはそれぞれ20mと10mで展開します。
本製品に合わせ発売される4K60Hz対応HDMI切替器「REX-HDSW41-4K」をご使用いただくことで、より快適な映像環境でお楽しみいただけます。
[画像5: リンク ]


本ケーブルには、半導体メーカーとして世界的なシェアをもつVIA社の光ファイバーを採用。 外的ノイズ(電磁妨害など)に強いため伝送時における信号ロスも少ない、屈折性にも優れた高品質な光ファイバーコードです。
[画像6: リンク ]



■RCL-HDAOC4Kシリーズの主な特徴


4K 信号を最大20mまで引き回し可能
伝送速度 最大18Gps 対応(4K60Hz 対応モデル)
HDCP2.2対応
HDR対応(4K60Hz 対応モデル)
外部電源不要
世界的なシェアを持つVIA社製光ファイバーを採用
柔軟性の高い樹脂皮膜を使用、簡易な取り回しが可能


■4K60Hz / 4K30Hz対応 HDMI 光ファイバーケーブル「RCL-HDAOC4Kシリーズ」製品紹介ページ
リンク


ここに掲載されている内容は、報道発表日現在の情報です。ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様・価格の変更等)されている場合があります。


■4K60Hz HDCP2.2対応 HDMI切替器「REX-HDSW41-4K」
■HDMI 光ファイバーケーブル「RCL-HDAOC4Kシリーズ」
▼上記製品についてのお問い合わせ先
ラトックシステム株式会社 サポートセンター
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。