logo

第05回「WordPressの保守の必要性と作業内容」(プライム・ストラテジー穂苅智哉のKUSANAGI高速セキュリティコラム)

ディーアイエスソリューションでプライム・ストラテジー穂苅智哉のKUSANAGI高速セキュリティコラムの最新号が公開されました。

第05回「WordPressの保守の必要性と作業内容」

###
みなさん、こんにちは。WordPress使ってますか? KUSANAGI、使ってますか?
WordPressの高速実行環境KUSANAGIを紹介するコラムを書いている、プライム・ストラテジー株式会社のセールスエンジニア、穂苅 智哉(ほかり ともや)です。
前回は、WordPressサイトを運営する上で欠かせないアップデートについて、取り上げました。Webサイトを運営していく上で、アップデートは思っているよりもずっと重要で、無視できないものです。

また、みなさま、先日WordPressの脆弱性が発見されて話題になったことはご存知でしょうか。

この脆弱性は、WordPressのバージョンが4.7.0 から 4.7.1のサイトの脆弱性で、
悪用すると、本来必要な認証をせずに、ウェブサイトのコンテンツの投稿や編集、削除といった操作ができてしまうものです。
もしバージョンが4.7.0もしくは4.7.1のサイトを運営している方がおられましたら早急にアップデートをしてください!

◆WordPressの保守とは
「脆弱性が見つかったりするからWordPressでサイトを作るのは怖いな」
「私はWebの担当者であって、WordPressの専門家ではないから、何かあったときにどうしたら良いか分からないんだよね」

ではなく、Webをお仕事にされている方、また興味のある方には絶対に知っておいて欲しい知識です。
最悪のシナリオを知っておくだけで、それが起こる可能性はグッと低くなると思います。
そこで、今回の本題WordPressの保守というものがあります。

(この続きは以下をご覧ください)
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事