logo

日本初クルマの自己査定出品サービス「オトオク」リリースのお知らせ

MOMO株式会社 2017年02月21日 13時30分
From PR TIMES

車の査定が自分でできる時代になりました。アプリに従って査定をすれば最短15分で査定が完了し、全国の中古車販売店から入札されます。個人と中古車販売店を繋ぐサービス「オトオク」をリリースしました。

現在、車を売る場合に一般的なのは一括査定サイトで見積もりし、査定に立ち会って一番高い金額を提示した買取店に売却する流れだが、「多くの買取店からの電話が鳴り止まない」や「1社の査定で1時間掛かる」という不満が多く挙げられています。



[画像1: リンク ]

MOMO株式会社はこの度、日本初の車を自分で査定ができるアプリ「オトオク」をリリースいたしました。( リンク

アプリのナビに従えば最短15分で査定が完了し、その査定情報を基に全国の中古車販売店がネットオークションで入札できる仕組みです。

難しい自動車の専門用語を素人にも分かりやすい言葉で表現し、自分の都合のいい時間に査定ができるので査定の立会いで時間を縛られることもありません。

現在、車を売る場合に一般的なのは一括査定サイトで見積もりし、査定に立ち会って一番高い金額を提示した買取店に売却する流れだが、「多くの買取店からの電話が鳴り止まない」や「1社の査定で1時間掛かる」という不満が多く挙げられています。

オトオクでは出品者の個人情報は落札した店舗のみに公表するので買取店からの電話が掛かってくることはありません。

[画像2: リンク ]

また介在する中間業者が多い自動車業界で「出品者→販売店→購入希望者」というシンプルな構造を作り中間マージンを抑えることによって出品者も落札者もwin-winな関係が構築できるサービスになっております。

一番のリスクは査定情報と現車の状態が乖離している場合ですが、その場合はキャンセルもしくは値下げ交渉可能となっており弊社が間に立ってサポートします。

アプリリリース1ヶ月で出品台数も100台に迫り、今後も引き続き、出品者、買取店共にユーザー獲得に注力します。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。