logo

日本初!宿泊予約の権利売買サービスCansellに新機能追加

Cansell株式会社 2017年02月21日 11時21分
From PR TIMES

~エリア・施設名検索と泊まってみたいホテル出品情報の即時受取が可能に~

 日本初、宿泊予約の権利売買サービス「Cansell(キャンセル)」を提供するCansell株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:山下恭平、URL:リンク)は、2017年2月21日(火)より日本全国のエリア名・ホテル名・旅館名から検索する機能と、泊まってみたいホテルを登録する機能を新しく追加しました。



■ホテルや旅館を検索する機能が追加
 Cansellは2017年1月にホテルの詳細情報が見れる「ホテルページ」を実装しました。今回の新機能では、Cansellサイトトップ画面から、全国のホテル・旅館名でホテルページ内のホテルを検索することや、都道府県・地域名から宿泊施設の検索をすることが可能になりました。
[画像1: リンク ]


■泊まってみたいホテルを登録する機能が追加
 泊まってみたいホテルをアカウントページ内の「泊まってみたい」に追加することができるようになりました。追加したホテルは「泊まってみたい」ページにて一覧で確認でき、またそのホテル予約が出品された時は、メールで出品情報を即時受け取ることができるようになりました。
[画像2: リンク ]


■日本初の宿泊予約の権利売買サービス「Cansell(キャンセル)」とは?
 Cansell(キャンセル)は、お客様が宿泊予約の権利を売ることでキャンセル料を節約でき、また、その権利を購入するお客様も定価より低い価格でお得に取引できるサービスです。
 宿泊施設の予約をしている人(出品者)の宿泊情報(宿泊施設名、期間、値段等)をサイトで紹介し、その宿泊施設に泊まりたい人(購入者)に販売・譲渡できる仕組みです。出品者にとっては支払うべきキャンセル料支払い額が軽減され、購入者はお得に宿泊施設を予約することが可能になり、またホテルにとっては空くはずだった部屋を稼働させることができる三方にメリットのあるサービスです。
[画像3: リンク ]



■Cansell株式会社 概要
社名:Cansell株式会社
代表取締役:山下 恭平
設立:2016年1月
所在地:東京都渋谷区恵比寿南 3丁目5−7 デジタルゲートビル 2F Open Network Space DAIKANYAMA
URL:リンク
事業内容:宿泊予約の権利売買サービス「Cansell」の開発、運営

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。