logo

金融機関への住宅ローン借り入れ申し込み前に借り入れ可能額の目安がわかる日本初のシステム「モゲスコア」本日から不動産・住宅情報サイト「HOME’S」でも利用可能に!

株式会社MFS 2017年02月21日 11時00分
From PR TIMES

~住宅ローン借り入れ可能額を考慮した不動産物件の検索を可能にすることで住宅購入時の利便性が飛躍的に向上!~



フィンテックを活用した住宅ローンコンサルティングサービスを提供する株式会社MFS(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO 中山田 明、以下「MFS」)は、住宅購入予定者の収入や勤続年数などによって住宅ローンの返済能力(信用力)を測定し、住宅ローンの借り入れ可能額を算出する日本初のクレジットスコア(※1)「モゲスコア」を開発し、2017年1月からサービスを開始しています。

このたび「モゲスコア」のシステムについて、株式会社ネクスト(本社:東京都港区、代表取締役社長 井上 高志、以下「ネクスト」)が運営する不動産・住宅情報サイト「HOME’S」とAPI(※2)連携を行い、「HOME’S」を利用するお客様がモゲスコアを取得できるサービスを本日から開始しました。


※1 クレジットスコア:ユーザーのローン返済能力(信用力)を客観的に測る基準
※2 API:システムが外部ウェブサービスの機能を利用するために必要な手順やデータ形式などを定めた規約

[画像1: リンク ]



「モゲスコア」の概要とお客様のメリット

 「モゲスコア」は、住宅購入を予定しているお客様の収入状況や、その安定性を判断する重要な10項目(年収、勤続年数および家族構成など)から、お客様の住宅ローン返済能力(信用力)を判断し、住宅ローンの借り入れ可能額(モゲスコアに年収を掛け合わせて100で割ったもの)とお客様の信用力に応じた適用金利の目安を判定するする無料のサービスです。

  ※借り入れ可能額の算出例
  「モゲスコア700点」×「年収500万円」÷100=「住宅ローン借り入れ可能額3,500万円」
  ※「モゲスコア」ウェブサイト: リンク
 
住宅ローンを組んで住宅購入を検討しているお客様は、「モゲスコア」を取得することにより、銀行に申し込みをする前に住宅ローンの借り入れ条件が想定でき、住宅購入に関するより正確な予算作りができます。また、年収や勤続年数などの入力内容を変更することでモゲスコアの変化が確認できるため、「転職前と後でどちらがより有利な条件で借りられるか」など、よりよい住宅ローン借り入れ条件を得るための対応策を検討することが可能になります。


「モゲスコア」と「HOME’S」とのAPI連携

 MFSとネクストとのAPI連携により、不動産・住宅情報サイト「HOME'S」で「モゲスコア」による住宅ローンの借り入れ可能額算出が可能となります。このAPI連携により、「HOME’S」を利用するお客様は「HOME’S」ウェブサイト上で「モゲスコア」を取得し、住宅ローンの借り入れ可能額を把握することが可能になり、効率的に物件を探すことができます。

【イメージ図】
[画像2: リンク ]




株式会社MFSについて

代表者:代表取締役CEO 中山田 明
所在地:東京都新宿区西新宿1-3-15 栃木ビル5階
事業:住宅ローン借り換えアプリ「モゲチェック」、住宅ローンコンサルティング店舗「モゲチェック・プラザ」の運営など
ウェブサイト:リンク


株式会社ネクストについて

代表者:代表取締役社長 井上 高志
所在地:東京都港区港南二丁目3番13号 品川フロントビル
事業:不動産情報サービス事業(総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイト「HOME'S」の運営)、その他事業(家具・インテリアECサイト「HOME'S Style Market」の運営)


本リリースに関するお客様からのお問い合わせ先

モゲチェック・プラザ 新宿
Tel: 03-5990-5164  e-mail:support@mortgagefss.jp
営業時間  平日・土曜 10:00-21:00、日祝10:00-18:00、火曜定休

モゲチェック・プラザ 銀座
Tel: 03-6869-6872  e-mail:support@mortgagefss.jp
営業時間  平日・土曜 10:00-21:00、日祝10:00-18:00、木曜定休


本リリースに関する報道関係の皆様からのお問い合わせ先

株式会社MFS 担当:塩澤
Tel:03-5989-0575 Fax:03-5989-0576  e-mail:pr@mortgagefss.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事