logo

Sitecore “Most Valuable Professional” Award で国内最多5名受賞!

SBT 2017年02月21日 10時10分
From PR TIMES

クラウドを活用したCMS・Web基盤構築を支援しノウハウを蓄積してきた実績が評価につながる

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:阿多 親市、以下SBT)は、2017年2月21日に、当社社員5名がSitecore MVP(Most Valuable Professional:最優秀プロフェッショナル、以下Sitecore MVP)を受賞しましたので、お知らせします。



Sitecore MVP の受賞について ~ 今年度、日本企業の中で最多受賞 ~

サイトコア株式会社(以下、サイトコア)のSitecore MVPは、世界中のサイトコアコミュニティメンバーの中から、先進的なテクノロジーを積極的に活用し、課題解決の方法やWebサイト構築に関する知見を共有することで、コミュニティに多大なる貢献する人材を表彰するもので、「Technologist」「Digital Strategist」「Commerce」「Cloud」の4つのカテゴリーで構成されています。
今年は日本で18名が受賞し、そのうち5名がSBTの社員であり、国内企業では最多受賞となります。
[画像: リンク ]

■受賞者


[表1: リンク ]



 ■SBTのコメント


[表2: リンク ]



この度のSitecore MVP受賞にあたり、サイトコア 代表取締役 酒井 秀樹氏よりコメントをいただいております。


[表3: リンク ]



クラウドへの集約で、新たなデジタルマーケティングのステージへ

SBTでは、2010年のサイトコア日本法人の立上げ時からのパートナーとして、多数の認定エンジニアと導入実績を有しています。
2016年度より、「クラウドへの集約」、「IoTビジネスの開発」の2つを基本戦略として定め、「データアナリティクス」と「セキュリティ」を「クラウド」に融合することで、お客様へ最新のテクノロジーをワンストップで提供し、実績を積み重ねてまいりました。その結果、世界中のマイクロソフトのパートナーを表彰する「2016 Microsoft Worldwide Partner Award」で4冠、日本国内で「マイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー 2016」で最多3冠を受賞しました。
さらに、データアナリティクスとクラウドを融合した先進的な提案・導入に数多く携わり、技術力と課題解決のための高度な知識を蓄積してきたことが評価され、この度のSitecore MVP受賞という結果につながりました。

▼ SBTの提供するサイトコアサービスについてはこちらをご覧ください。
リンク

▼ SBTによるサイトコアソリューション導入事例はこちらをご覧ください。
リンク


SBTは、引き続きサイトコアとの連携を強化し、クラウド、セキュリティ、データアナリティクスの相互連携を通じて、お客様のビジネスを支援してまいります。

※本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事