logo

野球技術が劇的に向上!プロ野球選手も学ぶ脅威の指導法 プロ野球選手も指導するコーチが、自ら動いて極意を伝える動画を発売 『教科書動画』全170本 『2×2古武術トレ動画』 全85本

株式会社日本ビー・エム・サプライズ 2017年02月21日 10時00分
From PR TIMES

関口勝己がプレーを解説指導、タイツ先生が体作り、運動神経作りを教えます



株式会社 日本ビー・エム・サプライズ(本社:東京都港区、代表取締役:渡邊 喜一)は、ベースボール・マガジン社から著書多数、プロ野球選手も指導する関口勝己が、自ら動いて極意を伝授する『教科書動画』(全170本)と、テレビ・雑誌でお馴染み、プロ野球選手からの信頼も厚いトレーナー“タイツ先生”こと吉澤雅之の『2×2古武術トレ動画』(全85本)の販売を2017年2月21日(火)から開始します。
タイツ先生が体作り、運動神経作りを担当し、関口勝己がプレーを担当。小山高校時代の先輩後輩である二人が夢の共演。タイツ先生が提唱する「2ポイント×2ダイナミック理論」により開発された『2×2古武術トレ動画』で、「脱力」「反射」「バランス」を養成することが出来ます。その他、タイツ先生が関口勝己のプレーを解説する共演動画も同時発売されます。

[動画: リンク ]

ADVANCED Baseball バッティング 「打つ形と振り幅」 一番力の入る形だ! 
リンク

野球上達サイト『ADVANCED Baseball』:リンク



写真や文章では伝わらない上達の極意を、走・攻・守(各ポジション) テーマごとに解説


[画像1: リンク ]

『教科書動画』では、関口勝己氏が自らプレーをしながら指導を行います。一つひとつの動きを細部にわたって丁寧に解説することで、写真や文章では伝わらないきめ細かな動きまで分かりやすい指導動画です。
この『教科書動画』は「バッティング」・「守備(ポジションごと)」・「走塁」に分かれて全170本が公開。守備では、ポジションごとに重要なポイントだけでなく、つまずきやすいポイントやドリルまで、分かりやすくまとめてあります。細かく分かれていることで、より専門性の高い、個々に必要な情報が効率よく受け取れます。すぐに実践してみたくなるドリル動画も含まれていて、レベルアップしたい部分の動画を繰り返し再生(練習)することで技術習得をサポートします。視聴者それぞれの悩みに合わせた『教科書動画』は、他のDVD指導動画では満足できなかった方や、いち早く上達したい方にオススメです。
関口勝己の『教科書動画』:
リンク




関口勝己の『教科書動画』 走・攻・守(ポジション別)全170本


[画像2: リンク ]


■二塁手 併殺 「代表的な3つのピボット」
さぁ、どれを選ぶ!?

1. 基本形:ベースの後ろに引く
2. 間一髪:ベースの前に出る
3. 右にそれた送球:ノーステップ


[画像3: リンク ]

■ティーバッティング 「後ろからのトス」
インサイドアウトでスイング!

アッパースイング、ダウンスイング、フォローが小さい、こねる打者に有効
後ろヒジの使い方を知り、インサイドアウトのスイングを獲得するドリル


[画像4: リンク ]


■一塁手 「投内連係」 
投手、一塁手必見! 思いやりがミソ!

1. 投手がベースを踏む前に渡す
2. 手首を使わず肩を支点とする
3. ボールを見せてトス


一般公開動画はこちら → リンク

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]



[画像8: リンク ]

[画像9: リンク ]

[画像10: リンク ]


全170本の詳細、価格はこちら → 
リンク
※ご購入いただいた方には、メールにて動画URLをご案内いたします



95%の選手は知らない正しい体の使い方 『2×2古武術トレ動画』 で運動神経をつくる!


[画像11: リンク ]

『2×2古武術トレ』は、「脱力」「反射」「バランス」を養成します。
このトレーニングは、タイツ先生が提唱する「2ポイント×2ダイナミック理論」に基づき開発されました。
1. 体の隅々の関節まで動かし機能性を高める体づくり
2. 全身の連動性を高めるリズムづくり
3. 実際のプレーに活かす運動神経づくり
と段階を踏み、実戦を想定したトレーニングです。
ただやみくもに練習するのではなく、関節の動かし方、インナーマッスルの鍛え方、使い方、反射加速、脱力始動・・・など正しい体づくり、正しい体の使い方が技術上達への近道となります。

「95%の選手は知らない」と言われる正しい体の使い方を、タイツ先生が細かい体の動かし方まできめ細やかに、そしてダイナミックに伝授します。随所に小道具を交えて、タイツ先生ならではのわかりやすく楽しい指導もまた野球の上達をぐんと高めてくれます。

● 野球上達の基本となる体の動きを柔軟にする「導入編」
● 「導入編」をベースに攻撃・守備に活かせる「バッティングに活かす」、「投げる・捕るに活かす」
● 体の深部のインナーマッスルを連動させることを目的にしたプログラム「2×2ヨガミックス」
● トップアスリート選手たちの脱力始動・反射加速・バランス移動・復元力などを習得するべく、実戦で使え る“運動神経づくり”を目的に開発された「パワー反射2×2トレ」
以上、全85本が公開され、選手個々のレベルに合わせて、トレーニングしたい箇所を繰り返し視聴が可能です。

全85本の詳細、価格はこちら → 
リンク
※ご購入いただいた方には、メールにて動画URLをご案内いたします



「ADVANCED Baseball」 とは

『ADVANCED Baseball』は、「次世代を担う子どもたちに野球の楽しさを伝え、野球界の発展に貢献する」を理念に、小学生からプロまで、選手のみならず、チームの指導者、保護者まで幅広い年齢層、ニーズにお応えし、最新の野球技術を伝えると同時に、体づくり、運動神経づくりを指導しています。どのレベルの方にも分かりやすく、日頃利用しているLINE、Facebook、メールを使って自分の動き(試合、練習)を撮影した動画を送り、いつでもどこでも野球の個別指導を受けることができる「上達マイコーチ」を展開。このサービスは相談、動画のやり取りは無制限で選手に寄り添ったサービスとなっています。今回は幅広く一般の選手、チームの指導者、保護者の方に向け、分かりやすい指導動画を販売することになりました。
講師は、現役プロ野球選手も指導する関口勝己氏と“タイツ先生”こと吉澤雅之氏。

■『ADVANCED Baseball』 リンク


コーチ紹介

■関口 勝己
1965年 足利市生まれ
小山高校-明治大学-NTT関東(現NTT東日本)。NTT関東(現NTT東日本)では1年目から遊撃手レギュラーとして活躍し、93年からはキャプテンを務める。都市対抗野球大会に6回、社会人野球日本選手権に2回出場。91年には日本代表チームに選出され対キューバ戦で初勝利をあげた時のメンバー。現役引退後はNTT東日本のヘッドコーチを務め、小笠原道大氏や清田育宏選手を指導する実績をもつ。指導実績が豊富で「小学生の指導から日本の野球界を変えたい!」と熱い気持ちで活動中。

■タイツ先生 (吉澤 雅之)
1963年 小山市生まれ
小山高校では広澤克実氏の1学年下で二塁手レギュラー。00年「自然身体構造研究所」を設立。体の構造に基づいた動きの本質、効率的な力の伝え方を研究。06年「中学野球小僧」白夜書房で「タイツ先生」として連載を開始。日本大学硬式野球部部外コーチを務め、長野久義選手、十亀剣選手などを指導した実績をもつ。独自の身体論を展開し、トレーニング法の研究開発、講演会やテレビ、雑誌で活躍。現在は小学生からプロ野球選手まで幅広く指導中。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事