logo

DITの「xoBlos(ゾブロス)」が「Box」と連携して『働き方改革』に大きく貢献

Excel業務イノベーションプラットフォーム「xoBlos(ゾブロス)」がクラウドベースのコンテンツ・マネジメント・プラットフォーム「Box」と連携

セキュリティを維持したままでクラウド上の共有ファイルデータの集計、分散、対比等従来は人手で行っていた作業が自動化され、『働き方改革』に大きく貢献します

デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社(以下:DIT)は、オンプレミスとして構成されるExcel業務イノベーションプラットフォーム「xoBlos*1(ゾブロス)」にOAuth認証機能を新たに開発し、クラウドベースのコンテンツ・マネジメント・プラットフォーム「Box*2」との連携を可能としました。

これによりクラウド上のBoxとオンプレミスのxoBlosがセキュアに接続し、BoxユーザからBox上に格納されたExcelデータやCSVデータの集計、分散、対比等、従来人手で行っていた作業がxoBlosにより自動化され、Box上に作業結果を格納することができます。

今回の取り組みにより、単一企業内の利用にとどまらず、Boxフォルダで複数企業が共有するExcelやCSVデータも対象とすることが可能となる他、Boxが提携する他のソリューションとのデータ連携プラットフォームとしても活用できるようになります。

セキュアなBox環境と劇的な作業効率化を実現するxoBlosで、企業の取り組む喫緊の課題である時短経営を強力にサポートし、働き方改革の実現に寄与して参ります。

注釈
*1: xoBlos
xoBlosはDITのオリジナルなソフトウェア商品であり、予算集計や損益管理などの集計業務、会計の仕訳データ作成業務、請求書周辺の帳票作成業務など、多くの業務効率化をノンプログラミングで実現でき、2017年2月現在220社の企業に導入されております。 『ビジネスで利用するExcelを活かした業務の効率化』をテーマにExcel業務イノベーションプラットフォームとして利用が広がっております。

xoBlosの詳細とお問合せ先については(リンク)をご参照ください。

*2:Box
Box (NYSE: BOX)は、2005年に設立され、人々や組織の働き方を変革させることで、目標の達成に寄与してきました。 世界をリードするコンテンツマネジメント・プラットフォームとして、ゼネラル・エレクトリック、 KKR & Co.、P&G、GAPをはじめとする66,000以上の企業がクラウド上で重要な情報に安全にアクセスし、 管理するための支援を行っています。Boxは、カリフォルニア州レッドウッドに本社を置き、米国、ヨーロッパ、アジアに拠点を持っています。株式会社Box JapanはBox Inc.の日本法人です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事