logo

【羽田空港にてサービス開始】海外旅行で余った外貨は「ポケットチェンジ」で国内で便利に使える電子マネーやギフト券に交換!

株式会社ポケットチェンジ 2017年02月21日 10時30分
From PR TIMES

米ドル/ユーロ/中国元/韓国ウォン/日本円に対応。硬貨も紙幣も、海外旅行で余ったお金は空港設置の専用端末に入れて電子マネーやギフト券に交換!

株式会社ポケットチェンジは、海外旅行の際に余った外国硬貨・紙幣を投入することで、自国にて電子マネーや各種ギフトコード、クーポンなどに交換できる専用キオスク端末を、2017年2月20日より羽田空港に設置、サービス提供を開始いたしました。



海外旅行で余った外国のお金は、ポケットチェンジにお任せください!

ポケットチェンジ(本社:東京都港区、代表取締役:青山新)は、2月20日(月)、羽田空港国際線ターミナル 2階到着ロビー階に弊社開発の専用キオスク端末を設置、海外旅行で余った外国のお札やコインを電子マネーに交換できるサービスの提供を開始いたしました。

「ポケットチェンジ」は、2016年6月より楽天株式会社 本社社屋にて日本初となるサービス展開を開始後、大きな反響とご利用者様からのご好評を頂き、空港関連施設等、複数箇所にてサービスの提供を進めてまりました。

これまでご利用の皆様からのご要望などを踏まえ、羽田空港国際線ターミナルへの設置にあたって 、対応通貨・交換先・言語を拡充し、また、利用方法の分かりやすさ・動作の速さなど多くの点で改善を行いました。

弊社では、通常、銀行や両替所などでは取扱のない外国硬貨も、両替が面倒でつい持ち帰ってしまう紙幣も、海外旅行で余った外貨は全て「ポケットチェンジ」して、スッキリ・身軽に、便利になって帰途につくことができる、そんなサービス体験の提供を目指してまいります。

<ポケットチェンジの特徴>

・「交換したい」「使える」交換先サービスをご用意
楽天EdyやAmazonギフト券、LINE ギフトコード、WeChat(微信)、LINE 電子禮券をはじめ、海外渡航日本人はもちろん、主要な訪日外国人の方々が便利に使えるサービスに交換が可能!交換先サービスは、今後も続々と拡充予定です。また、ユニセフをはじめとした団体への寄付も選択可能です。

・操作は簡単スピーディ。約1分以内には完結!
ポケットチェンジなら、端末上での面倒な入力作業は一切不要、画面のタッチだけで取引が完結します。硬貨は、複数通貨・複数枚の硬貨を一つにまとめてさっと投入するだけでOK。楽天Edy等の非接触ICカード型電子マネーは、カードをかざすだけで、その場でチャージ!

・安心・安全の取引

メールアドレスや、氏名、住所、電話番号などの端末での入力は一切不要。端末で個人情報も取り扱わず、取引は安心・安全。

<提供サービス概要>
設置場所:羽田空港 国際線ターミナル 2階(到着)ロビー
対応通貨:米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン、日本円
対応言語:日本語、英語、中国語(繁体/簡体)、韓国語
交換先サービス:楽天Edy、Amazonギフト券、LINE ギフトコード、WeChat(微信)など15種類以上

※「楽天 Edy」は楽天グループのプリペイド型電子マネーです。




[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]


弊社では、今後、国内外の主要空港や空港駅など、複数拠点への端末設置・サービス提供を予定しております。

日本国内で年間3500億、海外で10兆円を超えると推計される国内外の余剰外貨現金市場の再流動化を通し、海外旅行者がこれまでずっと抱えていた悩みを解決するとともに、空港サービスの付加価値向上や電子マネー・ポイント経済圏の活性化を目指し、更なるサービスの拡大と各種関連サービスの展開に努めてまいります。

■ 会社概要
[画像3: リンク ]


会社名: 株式会社ポケットチェンジ(リンク
所在地: 東京都港区芝1-15-13 芝エステービル9階
代表者: 代表取締役 青山 新
設立 : 2015年12月

本プレスリリースに関するお問い合わせ先: press@pocket-change.jp
端末設置 / サービス提携に関するお問い合わせ先: sales@pocket-change.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事