logo

札幌学院大学コラボレーションセンターが2月23日「学生発案プロジェクト報告会」を開催 -- 学生のアイデアや熱い想いに最高50万円を支援

札幌学院大学 2017年02月21日 08時05分
From Digital PR Platform


札幌学院大学コラボレーションセンターでは、2月23日(木)に2016年度「学生発案プロジェクト報告会」を開催する。このプロジェクトは、学生の自主的な活動をサポートすることを目的に、2015年度から実施されているもの。採択されたプロジェクトには、最大50万円が活動資金として援助される。多数の応募の中から今年度は新規に3件が採択され、前年度継続の案件も含め、現在6件のプロジェクトが進行している。


<プロジェクトの一例>
◆「若者と社会をつなぐ選挙に活気をプロジェクト」
 →昨年の参議院選挙において、学内に江別市内で唯一の期日前投票所を設置

◆「子ども食堂『ここなつ』プロジェクト」
 →地域の児童に食育・学習支援・遊びを提供
 →貧困格差解消への発展性を秘めた、地域社会へ貢献

 報告会では、この他に現在進行中の 4 件のプロジェクトの代表学生が、各10分間のプレゼンテーションで今年度の活動報告をし、チームの成長を確認する。

※各プロジェクトの詳細は添付のPDFファイルを参照

【報告スケジュール】
・日 時: 2017 年 2 月 23 日(木)10:00~12:00
 10:00~ 報告1 国内協定校「松山大学」との学生交流促進プロジェクト
 10:20~ 報告2 音声認識を利用した情報保障プロジェクト
 10:40~ 報告3 携帯用アプリ開発プロジェクト
 11:00~ 報告4 子ども食堂「ここなつ」プロジェクト
 11:20~ 報告5 若者と社会をつなぐ選挙に活気をプロジェクト
 11:40~ 報告6 TSG プロジェクト*
          (*TSG=Transylvania & Sapporo Gakuin)
・会 場: 札幌学院大学 C館2階
      コラボレーションセンター エントランス

その他:予約不要・どなたでもご参加いただけます

▼本件に関する問い合わせ先
 札幌学院大学 広報入試課広報係
 〒069-8555 北海道江別市文京台11番地
 TEL: 011-386-8111(内線3518)
 E-mail: kouhou@ims.sgu.ac.jp

※このリリースは、北海道教育記者クラブ、江別市政記者クラブに配布しています。

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。