logo

2月24日、初めてのプレミアムフライデー直前~家計の「きっちり管理主婦」、「ざっくり管理主婦」に聞いた「主婦(プ)レミアムフライデー」実態調査~

プレミアムフライデーの活用意欲・消費金額ともに、家計の「きっちり管理主婦」に軍配

AI家計簿アプリ「Kakeibon(カケイボエヌ)リンク 」を提供するNTTコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:庄司 哲也/以下、NTT Com)は、月々自由に使えるお金(収入から固定的な出費や貯金を除いた金額)を正確に把握している、家計の「きっちり管理主婦」と、そうではない「ざっくり管理主婦」について、両グループのプレミアムフライデーに関する態度を比較調査しました。

プレミアムフライデーとは、経団連と経済産業省が提唱する取り組みで、月末の金曜日、午後3時に退社することで、プライベート活動の充実を応援するものです。

調査の結果、家計の「きっちり管理主婦」は、「ざっくり管理主婦」に比べ、プレミアムフライデー活用意欲、消費金額ともに高いという結果が鮮明となりました。

現在は収入や支出を自動で記入できる家計簿アプリがあり、以前より劇的に簡単に家計を管理することができます。
このようなサービスの利用が浸透すれば、自由に使える金額をきっちり把握できるため、プレミアムフライデーにおける消費が進む可能性があります。



<<調査サマリー>>


家計の「きっちり管理主婦」、「ざっくり管理主婦」の割合はほぼ同等
家計の「きっちり管理主婦」は、「ざっくり管理主婦」に比べ、プレミアムフライデーの活用意欲が高い
家計の「きっちり管理主婦」は、「ざっくり管理主婦」に比べ、プレミアムフライデーの消費金額が多い


<<調査結果>>
■家計の「きっちり管理主婦」、「ざっくり管理主婦」の割合はほぼ同等

家計管理ができているかを判断するひとつの基準として『あなたは現在、家計簿をつけていますか(単一回答)』、また『月々自由に使えるお金(収入から固定費や貯金を除いた金額)を正確に把握していますか(単一回答)』という質問をしたところ、それぞれ「つけている(47.2%)」「つけていない(52.8%)」、「把握している(50.8%)」、「把握していない(49.2%)」と、割合はほぼ同数という結果となりました。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]


■家計の「きっちり管理主婦」は、「ざっくり管理主婦」に比べ、プレミアムフライデーの活用意欲が高い

月々自由に使えるお金(収入から固定的な出費や貯金を除いた金額)を正確に把握している、家計の「きっちり管理主婦」とそうでない「ざっくり管理主婦」それぞれに対して、『今年2月24日のプレミアムフライデーに、家族で買い物や食事などに行きたいですか(単一回答)』と質問したところ、「きっちり管理主婦」が「ざっくり管理主婦」に比べ、「行きたい」と回答した割合が10.8ポイント高い結果となりました。また、『今年2月24日のプレミアムフライデーに、家族で買い物や食事などに実際に行く予定はありますか(単一回答)』と質問したところ、こちらも同様に「きっちり管理主婦」が「ざっくり管理主婦」に比べ、「予定がある」と回答した割合が8.2ポイント高く、プレミアムフライデーへの活用意欲が高いことが分かりました。
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]


■家計の「きっちり管理主婦」は、「ざっくり管理主婦」に比べ、プレミアムフライデーの消費金額が多い

月々自由に使えるお金(収入から固定的な出費や貯金を除いた金額)を正確に把握している、家計の「きっちり管理主婦」とそうでない「ざっくり管理主婦」それぞれに対して、『プレミアムフライデーに出費してもよいと考える金額はいくらですか(単一回答)』と質問したところ、「10,000円未満」の回答は「きっちり管理主婦」より「ざっくり管理主婦」の方が多く、一方で「10,000円以上」となると、「ざっくり管理主婦」より「きっちり管理主婦」の方が多くなりました。家計管理をきっちり行う主婦の方が、プレミアムフライデーにおける消費金額が多い*1ことが分かりました。
[画像5: リンク ]


*1 消費意欲が高いとしたのは、「きっちり管理主婦」と「ざっくり管理主婦」が出費してもよいと回答した金額のうち「特になし」を除き算出した平均金額の比較による。「きっちり管理主婦」の平均は6,565円、「ざっくり管理主婦」の平均は4,930円だった。

<<調査概要>>


調査方法:インターネットによるアンケート調査
調査名:「プレミアムフライデーと家計に関する調査」
対象エリア:全国(47都道府県)
調査時期:2017年2月6日~8日
調査対象: 全国の30~40代、子どものいる主婦(※パート・アルバイトを含む)
サンプル数:500名


参考:「Kakeibon」(カケイボエヌ、 リンク )とは
-NTTコミュニケーションズが提供する、無料で始められるかんたん家計簿。Webブラウザ版は
2011年から提供。(「OCN家計簿」から名称を「Kakeibon」に変更しました)
-銀行・証券・電子マネー・クレジットカードの情報を一括管理可能です
-金融機関レベルのセキュリティのため安心してご利用いただけます
-連携できる金融機関の数は無制限で、ログイン時に最新の明細と資産残高を確認できます
-毎月の収支は一目瞭然。節約すべき項目を人工知能が自動でチェックします

アプリ版
■Kakeibon-かんたん自動作成の家計簿 [Android / iOS対応]
・お金の管理も出来る便利な家計簿カレンダーアプリ
・めんどくさい家計簿入力はレシート撮影で簡単に。
口座/ポイント/カードの支出等をいつでも確認できます
・複数の銀行や証券会社の資産残高をまとめて表示。
ゲーム感覚でミッションをクリアしてスタンプゲット!
・AI(人工知能)が家計簿を分析し節約できるポイントを教えてくれます


[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。