logo

ABBがDigiValetと戦略提携

DigiValet 2017年02月20日 13時20分
From 共同通信PRワイヤー

ABBがDigiValetと戦略提携

AsiaNet 67452(0211)

【シンガポール2017年2月20日PR Newswire=共同通信JBN】
*両社はDigiValetにABBのビルディングオートメーション・エコシステムを統合するソリューションを本格展開

世界の大手ホテルが利用する世界初のタブレットベース客室ソリューション提供企業、DigiValetは20日、ABBと戦略提携関係に入ったと発表した。提携の一環としてDigiValetとABBは協力し、DigiValetソリューションと高評価のABBビルディングオートメーション技術製品スイートのKNXを統合する。

(Logo: リンク

DigiValetの創業者兼最高経営責任者(CEO)であるラフル・サリギア氏は「この提携は、DigiValetのホテル向け次世代客室体験ソリューションとABBのビルディングオートメーション・ソリューション・ポートフォリオの統合を意味する。われわれは力を合わせ、ホテル経営者を差別化する大きな価値と能力をもたらすソリューションを提供する。それは彼らがホテルゲストのニーズと好みをよりよく理解し、ゲスト滞在の全局面を個人化することによって可能になる」とコメントした。

ABBのビルディング製品事業マネジングディレクターであるマイク・ムスタファ氏は「この提携で2つの大手技術プロバイダーが一緒になり、センサーから得られるインテリジェンスのおかげで総運用コスト削減につながるソリューションで、ホテル業界に付加価値を与えることができる」と付け加えた。

▽DigiValetについて
DigiValetは世界初のフル装備客室体験ソリューションであり、ホテルゲストは至極簡便に室内およびホテル提供サービスを受けられる。室温、照明、ブラインドの調節からテレビの操作、Netflix(ネットフリックス)を利用した映画の選定、スマートフォンコンテンツのストリーミング、さらに、料理の注文、スパの予約、レストランのテーブル予約まで、全て室内のタブレットかスマートフォンで処理が可能である。

DigiValetは、ゲストそれぞれの室内体験を調整して個人化すると同時に、ゲスト滞在を個人化する貴重なCRMデータを生み出す最先端技術をホテルに提供する。世界数カ国のオフィスとサポートチームによって、DigiValetは1万2000室以上に設置され、データを集計している。

DigiValetは2008年の創設以来、The Armani Hotels、セントレジス、アンダーズバイハイアット、ITC Hotels、Corinthia Hotels、Sofitel SO、The Address Hotels、The Oberoi Hotelsなど世界の大手高級ホテルから信頼される室内ソリューションになっている。

詳しい情報はリンク を参照。

▽報道関係問い合わせ先
anuradha.paraskar@digivalet.com

ソース:DigiValet

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事