logo

“ikka×さくら並木プロジェクト” 2017年の支援商品を発売! アパレル商品の販売を通じて、被災地のさくら植樹活動へ寄付します

震災から6年。被害を風化させないために、さくらを植え続ける。

イオングループの株式会社コックス(本社:東京都中央区日本橋浜町1-2-1、代表取締役社長:吉竹英典)は、2017年2月22日(水)より、基幹ブランド「ikka(イッカ)」から、東北復興支援活動「さくら並木プロジェクト」を支援するオリジナルアパレル商品を発売いたします。全国の「ikka」約145店舗と各ECサイトにて、メンズ・レディスから計2型(3,800円、4,800円(各税別))を販売します。支援商品ご購入金額の一部を、NPO法人「さくら並木ネットワーク」に寄付し、活動に役立てて頂きます。
コックスは活動の趣旨に賛同し、2014年度より同プロジェクトに参加しています。たくさんのお客さまのご購入により、これまでに計6本のさくらの苗木を宮城県・福島県に植えることができました。




[画像1: リンク ]


◑津波の被害を風化させない 100年後の未来のためのさくら並木を
「さくら並木プロジェクト」は、東北の津波到達地にさくらを植樹する、NPO法人さくら並木ネットワークの取組みです。東日本大震災で多くの犠牲者を出した津波の被害を風化させないため、また将来起こりうる津波の際に避難の目標地点とするために、東北の各地にさくら並木を造成する活動です。

今回は、メンズ・レディスの計2型、対象商品を発売します。商品には特製の下げ札を付け、1枚につき10円を同プロジェクトに寄付します。


◑「さくら並木プロジェクト」支援商品概要

[画像2: リンク ]


SAKURA サカリバテーラード▶
価 格:4,800円 + 税
カラー:ライトグレー・ネイビー・ブラック
サイズ:S・M・L・LL
特 長:
オーガニックコットン10%使用。
表面変化のあるサカリバ生地を使用した、シンプルなテーラードは、カーディガンのような軽やかさ。
春スタイリングの羽織りに。背あてのプリントネームに桜の花びらを入れ、活動への思いを伝えています。


[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]


◀SAKURA 花柄刺しゅうプルオーバー
価 格:3,800円 + 税
カラー:オフホワイト・グレー・ネイビー
サイズ:M・L
特 長:
オーガニックコットン10%使用。
春にピッタリのカットプルオーバー。
ふんわりバルーンスリーブがポイントです。
ショルダーの花柄刺しゅうで、東北のさくら並木
へ思いを込めたデザインに。より多くのお客さま
に手に取っていただくため、刺しゅうのカラーは
シンプルに、ボディと同系色にしています。


[画像6: リンク ]



◑取扱いECサイト
公式オンライン:
リンク

ZOZOTOWN:
リンク (ikka LOUNGE業態)

MAGASEEK:
リンク

LEEマルシェ :
リンク

楽天ブランドアベニュー:
リンク


◑ikka×さくら並木プロジェクトの取組み
東日本大震災の被災地復興支援の一環として、コックスは2014年度より、同プロジェクトに参加しています。これまで 基幹ブランドのikkaよりオリジナル商品を発売し、ご購入金の一部で行なった寄付により、宮城県仙台市若林区、石巻市、亘理郡山元町、相馬郡新地町へ、計6本の桜の苗木を植樹することができました。
2016年は3月と11月に、宮城県と福島県で行なわれた植樹会に参加しました。


◑さくら並木プロジェクト
さくら並木プロジェクトは、東日本大震災の津波の 到達地に桜を植樹する活動で、NPO法人さくら 並木ネットワークが行なっています。植樹した桜が美しい並木となり、犠牲となった多くの方々を鎮魂すること、未来まで津波の被害を風化させないこと、未来の津波発生時に避難の目標となって住民の命を守ること、そして将来多くの人が訪れる観光地になり、被災地の経済復興支援となることを願い、記憶に残るさくら並木の造成を目指しています。コックスのブランド「ikka」をはじめ、様々なアパレルブランドが賛同・参加しています。
リンク

以上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。