logo

AI活用で買取りスピードを飛躍的に向上。ワンルームマンション買取り査定サービス『HAYAGAI(ハヤガイ)』をリリース。

株式会社Fan's 2017年02月20日 09時30分
From PR TIMES



【概要】
ワンルームマンション販売事業を行う株式会社Fan’s(本社:東京都渋谷区/代表取締役:國師 康平)は人工知能(以下「AI」)を用いて23区内のワンルームマンションの市場価格を自動査定、自社で買取りまで行うサービス『HAYAGAI(ハヤガイ)』を正式リリースしましたのでお知らせします。

URL:リンク

[画像1: リンク ]


<背景>
 一般的に投資不動産マンションの買取りは、不動産オーナーが不動産仲介業者といわれる業者に依頼し、仲介会社が物件購入希望お客様を探し、見つかれば不動産オーナーと価格を交渉し、販売。といった形をとっております。

 この一連の業務フローの中で、仲介会社が複数社間に入り、手数料が二重三重になってしまうことで、不動産オーナーは売却額が安くなり、購入希望者は購入額が高くなる、また購入希望者が見つかるまで売却が完了しないため、どうしても時間がかかってしまうという“不”が発生しておりました。

 株式会社Fan’sでは2010年の設立依頼、ワンルームマンションの開発、仕入れ、販売、を行なっており、この“不”を解消したいという思いが、HAYAGAI(ハヤガイ)』リリースの背景となります。

[画像2: リンク ]

【HAYAGAIの特長】


年間“数千戸”の見積もり実績、不動産業界で長年培ってきた知見、外部データ、をAIに組み込むことにより確かな市場価格、お客様にご納得いただける価格を自動査定
自社で販売を行うスキームがあり、仲介業者よりも買取りがスムーズ
HAYAGAI上で専門スタッフによるチャット対応を行うことにより最終売却額決定から入金もスムーズに。



[画像3: リンク ]




【今後について】
 現在、『HAYAGAI(ハヤガイ)』では、株式会社Fan’sが長年培ってきた知見をベースに、確かな査定額を算出できるよう、23区内のワンルームマンションに特化したサービスとなっております。
 また、不動産業界では必要書類が多いことや、法律上どうしても人が介在しなければならないため、業務全てをAIによる自動化にすることが難しいのが現状です。

 ただし、国土交通省では平成26年度に行われた「ITを活用した重要事項説明等のあり方に係る検討会」の中で、「インターネット等を利用した、対面以外の方法による重要事項説明等について、具体的な手法や課題への対応策に関する検討する場」を設けており、今後ネットによる取引が可能になる可能性がございます。

 その時代を見据え、AIの質向上や業務フローにおけるAI対応範囲の拡大など、サービスの質向上におけるシステム開発、システム磨きを永続的に行ってまいります。また、23区内のマンション査定の知見を深めるとともに、お客様ニーズの高い、23区外のエリアも扱えるよう、ユーザー満足度の高いサービスの実現を目指してまいります。

 誰もが簡単にワンルームマンションの売却、購入ができる世界を実現し、不動産業界が長年問題視していた「お客様と不動産会社との情報の非対称性」を解消していきます。

◯ 会社概要
社名:株式会社Fan’s(ファンズ)
本社:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-3-8 KDX恵比寿ビル5F
設立:2010年2月22日
代表取締役社長:國師 康平
資本金:1億円
事業内容:不動産事業,インターネットメディア事業,セミナー事業
URL:リンク

【一般の方からのお問い合わせ先】
株式会社Fan’s 企画本部
TEL:03-5447-1501
URL:リンク
MAIL:info@hayagai.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。