logo

モンサントはFORTUNE誌「世界で最も賞賛される企業」の一社に選出され、化学部門において第2位に

日本モンサント株式会社 2017年02月17日 17時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017月2月17日

日本モンサント株式会社

モンサントの支援的かつ協調的なグローバルの職場環境が評価される

モンサント・カンパニー、FORTUNE誌の「世界で最も賞賛される企業」に再選出される
2017年は、化学業界部門で第2位に
本文書の正式言語は英語であり、その内容につきましては英語を優先します。原文は本社のウェブサイトをご参照下さい。

2017年2月16日 ミズーリ州セントルイス(米国)
モンサント・カンパニーは、FORTUNE誌の「世界で最も賞賛される企業」の一社に選出され、化学部門において第2位となりました。

モンサント・カンパニーの会長兼CEOヒュー・グラントは、「4年連続してこのような評価を頂け、名誉に思います」とした上で、「このランキングは、透明性と経過報告の業務におけるモンサントの誓約を認めて頂けただけでなく、気候変動や食糧安全などの世界規模の問題に向けて、農業生産者の一助となるべく、革新やデジタルツールを開発するという当社のグローバルなコミットメントを明らかにしています」と述べました。

FORTUNE誌の「World’s Most Admired Companies(世界で最も賞賛される企業)」ランキングは、企業調査と15,000人の上級管理職、取締役、アナリストによる評価に基づくものです。調査参加者は、「革新性」、「製品の質」、「才能ある人材の定着率」および「地域社会と環境に対する責任」のランキングを評価します。モンサント・カンパニーを含む「世界で最も賞賛される企業」に選出された企業のリストは、オンラインで発表されているほか、FORTUNE誌3月号にも掲載されます。

モンサントの支援的かつ協調的なグローバルの職場環境は、様々な第三者機関から「employer of choice(選ばれる企業)」として評価を頂いております。最近では、人権団体Human Rights Campaignが「Best Places to Work for LGBT Equality(LGBTに平等な企業)」に、サイエンス誌が「世界でトップの科学企業の一社」に、そしてDiversityInc誌が「Top 50 Companies for Diversity(R)(多様性の高い企業50社)」にモンサントを選出しています。

モンサント・カンパニーからのプレスリリース全文は以下からご覧いただけます(英文)
リンク

モンサント・カンパニーについて
モンサント・カンパニーは、人口が増え続ける世界の人々に必要な食料を供給するために役立つ広範囲なソリューションを提供することに取り組んでいます。当社は果物や野菜からトウモロコシ、ダイズやワタといった主要穀物まで、農業生産者が十分な量の栄養のある食料を生産するのに役立つ様々な種子を生産しています。当社は農業生産者が天然資源を保全し、農業を改善するためのデータを用い、水や他の重要な資源をより効率的に使用し、そして作物を害虫や病気から守るために役立つ持続可能な農業ソリューションを提供するため尽力しています。プログラムやパートナーシップを通じ、当社は農業生産者、研究者、非営利団体、大学など、世界的な課題に取り組む人々と協力し合っています。モンサント・カンパニーや当社の取り組み、および問題解決のため献身的に取り組んでいる20,000人を超える従業員についての詳細は、discover.monsanto.com リンクおよびmonsanto.com リンクをご覧ください。ツイッターのwww.twitter.com リンクやブログのwww.monsantoblog.com リンクのBeyond the Rows(R)、或いは当社のNews Release RSS Feedを購読されますと、さらに詳細な情報をご覧いただけます。

日本モンサント株式会社の取り組みや事業についての詳細は、こちらをご覧ください。
【Website】 リンク
【Facebook】 リンク
【Twitter】 リンク
【Blog】 リンク
この件に関するお問い合わせ先
日本モンサント株式会社
E-mail: bio.info@monsanto.com mailto:bio.info@monsanto.com



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事