logo

「西武塾」~2017年2月17日(金)、10時より募集開始

株式会社西武ホールディングス 2017年02月17日 10時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年2月17日

(株)西武ホールディングス

~お子さまに年間を通じて“学びの場”をご提供する「西武塾」~2017年2月17日(金)、10時より募集開始

当社グループは、小学生のお子さまに年間を通じて、さまざまな体験学習の場をご提供する「西武塾」第5期生(2017年度塾生)の募集を、本年2月17日(金)、10時より開始いたします。

西武塾は、「西武グループ こども応援プロジェクト」の一環として2013年4月に開校し、グループの長年の事業ノウハウやさまざまな施設、人材を活かし、お子さまの健全な成長に資する多彩な“体験”や“学び”の場を年間を通じてご提供するものです。また、「西武塾」の各プログラムはお子さまと保護者の方が一緒に楽しく学んでいただける内容となっております。

2017年度は、より多くのお子さまに体験していただけるよう昨年度より6名増員し42名の塾生を募集いたします。学校生活ではなかなかできない体験を通して、未来を担うお子さまの好奇心を育み、強くたくましい成長をサポートしたいという思いのもと、これまでご好評をいただいているプログラムである「横浜・八景島シーパラダイス」の水族館お泊り体験や、秩父エリアでおこなう田植えから収穫までのお米作り体験などに加え、新たなプログラムとして国営東京臨海広域防災公園での防災学習や、2016年7月に開業した東京ガーデンテラス紀尾井町の探検などをご用意しております。

なお、指導にあたる講師は、自治体や教育機関など社外の方々にもご協力いただき、当社グループの社員やOB・OGをはじめ、テーマに沿った技術や知識を有する者が担当しております。また、運営のサポーターとして、グループ社員がボランティアとして参加いたします。

※「西武塾」は、当社グループ各社の社員が、経営理念でもあり社員の行動指針でもあるグループビジョンに基づいて、アイデアを経営層に提言する施策「ほほえみFactory」から生まれたものです。
今後も当社グループでは、グループスローガン「でかける人を、ほほえむ人へ。」のもと、お子さまの健やかな成長を応援してまいります。

【別紙】
「西武塾」募集について

1.実施期間 2017年4月~2018年3月までの月1回開催

2.募集人数 小学校1~6年生のお子さま42名とその保護者の方
        (2017年4月1日時点での学年)

3.募集対象 月に一回の開催にあたり、通年でご参加いただける方
        募集要項の全てにご同意いただける方

4.参加費用 年会費45,000円(税込)

5.応募方法 西武塾Webサイト内の応募フォームに指定する必要項目にご入力いただき送信して
ください。(お一人さま1通とさせていただきます。)
       「西武塾」Webサイトwww.seibugroup.jp/kodomo-support/seibujuku/

6.応募期間 2017年2月17日(金)、10時 ~ 3月5日(日)まで

7.入塾者発表 応募者多数の場合は抽選となります。ご登録いただいたメールアドレスに抽選結果をお知
らせいたします。
なお抽選結果は2017年3月9日(木)に発表させていただきます。

8.お問合せ先 西武塾事務局 TEL.(04)2926-2699
受付時間:月曜日~金曜日の9時~16時30分(土日・祝日は除く)
      E-Mail seibujuku@seibu-group.co.jp


(ご参考)
「ほほえみFactory」について

1.概要 グループビジョンの浸透と挑戦しやすい風土づくり、またグループ内の横断的な連携の
促進を目的に、西武グループ社員が「グループビジョンを実現するために、西武グループで取り組むべき施策」についてテーマに基づいて議論し、経営層に提案するものです。

2.実施状況 2008年度より毎年実施しており2016年度で9回目を迎えました。全国の西武グループ各社から社員が参加しており、これまでに延べ270名を超えるグループ社員が経営層への提案をおこなっております。
        「ほほえみFactory」の提案から実現したものとしては、「西武塾」のほかにも駅ナカ・駅チカ子育て支援施設の「Nicot(にこっと)」、飯能・西武の森における「アオダモ植樹」などがあります。西武グループの事業の裾野を広げるとともに、グループ理念の実現に大きな役割を果たしています。





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。