logo

IT業界のパリコレ SXSW にエクストリームデザイン株式会社が出展 スパコン利用の新たな世界を切り拓くコンセプトをデモンストレーションします!!

エクストリームデザイン株式会社 2017年02月17日 07時50分
From PR TIMES

スパコン利用の新しい形を実現する新たなユーザーエクスペリエンスを参考出品

パブリッククラウド上に専用のスーパーコンピューターの構築運用制御のすべてを自動化するサービス「XTREME DNA」を提供するエクストリームデザイン株式会社(本社:東京都品川区・代表取締役CEO 柴田 直樹、以下 エクストリームデザイン) は、2017年3月10日~15日に米国テキサス州オースティンで開催される SXSW (サウス・バイ・サウスウエスト)のトレードショーに単独出展することを発表します。



[SXSW( (サウス・バイ・サウスウエスト)とは] - SXSW公式サイトより一部抜粋 -
毎年3月にアメリカテキサス州オースティンで Music,Film,Interactiveの三本柱で行われるイベントです。
オースティン・コンベンション・センターを中心に、街中のカンファレンス会場やホテルでセミナー、パネルセッション、トレードショー、ピッチが繰り広げられ、さらには1000組以上のライブが行われます。近年はIT業界、特にスタートアップの出展も多く見られる 世界最大級のイベントになっています。

[エクストリームデザインのSXSW出展概要について]
エクストリームデザインでは、クラウドスパコン構築運用無人化サービス「XTREME DNA」開発企画販売を行っており、昨年11月の製品発表以来、機能強化や新機能も取り入れ、主に製造業などで従来よりスパコンを利用している分野 CAE(Computer Aided Engineering)で導入決定もしくは検討を数多く頂いております。

エクストリームデザインでは開発当初から「スパコンの民主化」を唱え誰でもいつでもスパコン環境が利用可能なサービスを目指しています。 利用用途もIoTプラットフォームで蓄積されたビッグデータ分析や医療分野などスパコン利用でサービスの価値が大きく変わる新たな分野での利用促進を行っております。 本出展では、開発中の次世代クラウドスパコン無人化の仕組み「XTREME DNA 2.0 Concept (開発コード名:Unicorn) 」の機能の一部を参考出品します。

[画像1: リンク ]



[XTREME DNA 2.0 Concept (開発コード名:Unicorn) とは]


クラウドスパコン構築運用無人化サービス「XTREME DNA」は、運用構築監視の無人化ソリューションです。 この現行版のアーキテクチャをベースに、これまでに無い スパコン利用のユーザーエクスペリエンス と 学習エンジンを実装したのが、XTREME DNA 2.0 Concept です。 SXSWでは XTREME DNA 2.0 Conceptの開発中の下記のコンポーネント(コンポーネント名はいずれも仮称)を中心に参考出品します。


IoTプラットフォームから収集される大量データの事前処理を賢くする独自開発の 「Connector」
事前処理を行ったデータをセキュア且つ効率良くクラウドへ転送できる 「Data Stager 」
収集したデータを判定し適切なアプリ選定と分析用クラウドスパコンを完全自動デザインし、且つ好みに微調整を知識ゼロでコントロールできる全く新しいUI/UX「DNA SuperEngine 2.0 」
Deep Learning (データ分析)で必要とされる モデル定義、評価、結果の3つの可視化を直感的に体感できる「Visualizer」の一部機能


* 今回の出品は開発中の為実際の提供開始までには内容が変更になる場合もあります。

当日は実際のサービスコンセプトを体感頂き、是非率直な感想や機能追加リクエストを頂ければと思います。これらのフィードバックを気軽に行っていただけるコーナーも設置致しますので是非遠方ですがSXSWまで足をお運びください。

[画像2: リンク ]


また、SXSWには参加が困難ではあるものの、本出展に関してご興味がある方(特にデータ分析環境の爆速化を検討されているお客様)がいらっしゃいましたら、本イベント終了後に個別にデモンストレーションも行うことも予定しております(勝手ながらデモンストレーション対象顧客は弊社にて決定させて頂きます)。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。