logo

「よなよなエール」(ヤッホーブルーイング社)の大樽を、キリンビール社が全国の飲食店にて販売開始

キリンビール株式会社 2017年02月16日 17時50分
From Digital PR Platform


キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、株式会社ヤッホーブルーイング(社長 井手直行)が提供し、クラフトビールを代表するブランドとして好評いただいている「よなよなエール」の飲食店向け大樽を、4月4日(火)から全国で発売を開始します。

 当社は、昨年から「よなよなエール」の飲食店向け大樽を新たなラインアップとして加え、地域限定(※)で販売を開始していますが、今回好評を受けて販売エリアを全国に拡大させ、お客様の多様なニーズに応えていくとともに、クラフトビール市場の活性化とビールカテゴリーの魅力化を図っていきます。
※ 2016年4月5日(火)より東京都、神奈川県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県限定で販売を開始しています。

当社とヤッホーブルーイング社は、今後も新たな価値創造に向けて各々の得意分野や経営資源を相互に活用し、お客様にさらに個性的なビールを提供することで、クラフトビール市場を一層活性化していくことを目指します。

キリングループは、あたらしい飲料文化をお客様と共に創り、人と社会に、もっと元気と潤いをひろげていきます。


■「よなよなエール大樽」商品概要

1.商品名
「よなよなエール大樽」

2.販売エリア
全国

3.発売日
4月4日(火)

4.取扱店目標数
500店 ※キリンビール社販売分のみ

5.容量容器
15L大樽

6.アルコール分
5.5%

7.販売目標数
280KL(大びん換算で約2.2万ケース)※キリンビール社販売分のみ

8.製造工場
キリンビール滋賀工場


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。