logo

軒先、ジェイレックス・コーポレーション 不動産開発におけるスペース活用の最大化のため提携

軒先 2017年02月16日 16時05分
From PR TIMES

 軒先株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:西浦 明子、以下 軒先)とジェイレックス・コーポレーション株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:春田 英樹、以下 ジェイレックス)は、不動産開発におけるスペース活用の最大化のため提携いたします。



[画像1: リンク ]

昨今、不動産開発及び管理において、遊休不動産・スペースの活用問題がクローズアップされています。今後の不動産は、計画段階から、スペース短期利用や様々な利用用途も視野に入れた計画が求められています。
不動産の開発計画において、これまでの完成後の高度利用だけでなく、計画の各フェーズのスペース環境にあわせて、オンデマンドで効率的な不動産運用を実現するために、今回、「不動産開発」と「不動産の短期利用」に強みを持つ両社で業務提携し、包括的な不動産活用提案を行っていきます。

[画像2: リンク ]


ジェイレックスが手がける不動産開発計画の各フェーズのスペース環境に合わせて、スペースの最適な短期利用提案を、軒先は自社が運営するスペースシェアサービス「軒先ビジネス」・「軒先パーキング」を通して行っていきます。
2つのスペースシェア事業を行う軒先は、toB、toCを問わず、様々なご利用者やご利用プランをスペースオーナーにご提供できることが強みです。
ジェイレックスは、設立以来、マンション事業を軸に事業を展開、14期連続の増収増益を続け、売上140億円超企業に成長。仕入れから開発・管理まで、一貫した業務体制を構築、不動産サービスを総合的に提供しており、時代の変化とお客様のニーズに合わせた総合提案を実現しています。今後、軒先との提携により不動産開発中の土地の有効活用も積極的に行うことが可能になります。


【各フェーズの環境に合わせたスペースの活用例】
今回の提携により、開発段階の更地や施工中の土地等も有効に活用でき、スペースオーナーだけでなく、近隣住民や工事業者にも便利なサービスを提供することができます。

・用地取得後・・・取り壊し建物の内外でのポップアップストア等
・更地・・・移動販売による屋外フードコートや、事前予約式パーキング利用等
・施工中・・・工事事業者向けのランチ移動販売や近隣駐車スペースの提供等
・竣工後・・・空き店舗のポップアップストア、コモンスペースでのポップアップイベント等


【会社概要 】
社 名 : 軒先株式会社 ( リンク )
所在地 : 東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRID 3階
設 立 : 2009年4月
代表者 : 西浦明子 (代表取締役)

社 名 : ジェイレックス・コーポレーション株式会社 ( リンク )
所在地 : 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト16F
設 立 : 2002年10月
代表者 : 春田英樹(代表取締役)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事